ココロとカラダ

2014/04/06

左鼻茸摘出術

先日、朝8時過ぎに総合病院へ行き、昨年3月から気になっていた左鼻腔内の腫瘍(俗称イボ)を切除する手術を受けてきた。手術名は、左鼻茸摘出術という。もちろん先月ウガンダでひいた風邪とは関係ない。

しかし、汚物が混じったアフリカの砂埃に定期的にさらされているわけで、それが鼻の中で引っかかって溜まりかねない異物を切除することが主な目的だった。

問診と検査の後、血液検査を2種類。昼食後、手術室に入ったのは13時過ぎ。手術台までは歩いて行ったので、いろんな機器が見れたのは楽しかった。さらに、手術というのは初めての経験であり、局所麻酔だったので、手術台で横になった僕を囲む5人の医師の会話が興味深い。

けっこう試行錯誤するもんなんだなという印象(術中の写真を撮りたかった!)。今回のケースは緊急外来なので執刀医らも予定外だったわけで…。でも「ここどうしようか?」とか言わないでほしい。
((((;゚Д゚)))))))

解放されたのは14時前でした。

ちなみに、血液検査の結果、感染症についても陰性だったので、咳がしばらく続いていたのも、やはり風邪だったのかと、ひと安心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/01

「おっぱい山」に登る

夏っぽいことをいっさいせずに8月を終えてしまったので、山登りに行ってきた。いつもは自宅裏の梶原山(279m)だけど、せっかくなので竜爪山まで足を伸ばした。この山は、頂がふたつあって薬師岳(1051m)と文珠岳(1041m)からなる。なかなか険しく、古くから信仰の山とされてきた。

ボクが通っていた小学校からも良く見え、校歌にも「竜爪山」がうたわれている。だから山の名前は知っていたはずなのに、小学生のぼくらは普通に「おっぱい山」と呼んでいた。そういうかたちをしているわけだ。いまどきの小学生男児はなんて呼んでるんだろう。

_dsc0473
中腹の穂積神社より上に登るのは、中2の大晦日に初日の出を見るために夜中に登って以来か。巨大な杉が登山道の中央に構える。


_dsc0480
穂積神社まではクルマで行けるが、そこから上はもともと信仰の山だけあって険しい。修験の山道である。


_dsc0481
昔登ったときにはなかったが、イントレで組まれた階段が設置してあった。それでも運動不足のボクにとっては十分すぎるほど険峻。

薬師岳を経由して文珠岳にたどりつくと、清水港と三保半島、そして静岡市街が見渡せる。かすんでいたので写真は略。


_dsc0487
瀬名方面からアプローチしたので、下山は興津方面へ。自動車道の高架が建設中で、ぶざまな景観である。しかし、大規模な工事を目の当たりすればわくわくもする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/07

年賀状はやっぱ嬉しい

年賀状やめようかと思っていたけど、いただくとやっぱ嬉しいので遅ればせながら、最低返信くらいはしようと思います。やっとお礼状の図案ができ上がりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/03

新年初の気づき

家の裏手にある山を登る。中腹にある大内観音堂(霊山寺)に詣でた後、梶原山を目指す。残念ながら、日が暮れてしまったので方向転換、隣の山頂にある一本松公園で折り返し、下山する。

帰りも大内観音堂の梵鐘をひと突き。山門を出たとたん、これまで聞こえなかった下界の音が響く。そのほとんどはクルマのノイズ。数えきれないほど登った山だが、この境界は今日はじめて気づいた。

新年初の気づきに感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/04

なぜかPippin @

昼飯に豚骨ラーメンを食べてたら、なぜか「Pippin @」(ピピンアットマーク)という単語を思い出した。「カラオケ店では現在でも稼働中の店がある」って、まじかよ。 http://bit.ly/dxsvHU

左第五中足骨が痛む。ADDの病院で撮ってもらったレントゲン写真を引っぱり出して、にらめっこ。とりあえず、ゼポラスパップを左足の甲に貼る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/24

メファキン

メファキンの副作用と思われる症状に悩まされる。アフリカ滞在中は軽度だったが、帰国して緊張が解けたせいか、抑鬱感がひどい。でもあと1回の服用で終わり。がんばれ、オレ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/12

チェック、ダブルチェック

さて、これから整形外科でねんざした足首の再診。これでカラダの外注メンテナンスが終了するはず。足首の痛みが取れたら、数カ月ぶりのヨガ再開。楽しみだなぁ。と思ったら、外注メンテナンスは1週間延長とあいなる。

アウンサンスーチー氏の解放をめぐって情報が錯綜してる。チェック、ダブルチェック(横山秀夫『クライマーズ・ハイ』より)だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/30

back to asia from africa

現在アディスアベバ。到着早々、左足首をねんざ。深夜で歩道と車道の段差に気がつかなったため、両肩にバックパックとカメラバックを担いだまま、転倒してしまった。念のため病院でレントゲンを撮ったが骨に異常はなし。ただ、歩くと痛いので、痛み止めのクスリをもらい、包帯で足首を固定してもらう。

病院には、ADDにいる知り合いのDRコンゴ人難民に連れて行ってもらった。感謝である。

そして明日はバンコク。帰国まであと一歩。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/04

マラリア予防

今回の海外調査は3カ月なので薬も多めに用意。トランクをあさったら、昨年現地で買った薬が出てきた。Flagyl200とHyoscine10の2種。両方とも腹痛用にとインド人の薬局で買った。診察した上で症状に合えばバッチリ効きそうだが、怖いので今回は携行せず。

あ、メファキン(Mephaquin)飲まなきゃ。これから毎週1錠、忘れずに。
http://bit.ly/bIUn4k

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/06

目覚めを待つ

やらねばならぬこと多々あれど、今夜は瞑想して寝ることにする。追い詰められる脅迫観念をいったん傍にやらないと、安心して眠れないのです。

でも、結局、眠れぬままこんな時間。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧