« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年5月

2014/05/19

美味しんぼ

『ビックコミックスピリッツ』を20年ぶりくらいに買った。もちろん今回の作品内容が提起する問題についての特集記事を読むためだった。が、もっとも衝撃的だったのは、山岡士郎が海原雄山を「父さん」と呼んでいることだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/16

生命(いのち)の水を確保する −アフリカ・ウガンダにおける難民の事例から−

静岡県三島市の某高校では過去2年、私が撮影したアフリカ・ウガンダにおける難民の写真を文化祭で展示させていただいてきました。同校とは今年度もご縁をいただき、「水」をテーマにアフリカの写真を出展いたします。5月17日(土)は一般にも開放されます。

生徒たちも一生懸命、さまざまな趣向を凝らした準備をしています。お時間がありましたら、まぶしい青春のパワーを浴びにいらしてください。ついでに写真もご覧いただければ幸いです。

20140515

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/03

Stop Killing Journalists: World Press Freedom Day 2014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/02

マンションポエム

TBSラジオで隔月放送の「文化系トークラジオ Life」(2月23日)のテーマは『「超絶!ポエム化社会」』で非常におもしろかった。そのなかで、「マンションポエム広告」がとりあげられていて、ふむふむと聴いていた次第。
http://www.tbsradio.jp/life/2014/02/2014223part1.html

そしたら近ごろ、最寄り駅の●●再開発プロジェクトで建設されるマンションの新聞折り込み広告をときどき目にするようになって、「まさに!」と笑ってしまった。以下は、まあありがちだなあって感じですが。
「美しき地『●●』に、誇らしき未来が生まれる。」

同プロジェクトのサイトを見たんですが、さすがにここまでくると……。
「…多様な美質が、大きな豊かさへと昇華された小宇宙、●●。」

物件概要を見るとJR●●駅から徒歩1分とある。でも、広告に掲載されている写真はそこからえっちらおっちら10〜20分ほど坂を登った景観だったりして…。駅周辺の写真は1枚もないんです(今後の再開発で景観が変わるので、現状の風景は掲載できないらしい…)。

なるほどなあと。地元民としてはなんだかなあと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/01

Lone Survivor

マイケル・サンデル著『これからの「正義」の話をしよう』の第1章に「アフガニスタンのヤギ飼い」の逸話が出てきます。この実話をもとにした映画『ローン・サバイバー』を先日観てきました。

観ていて「痛い」です。

この感覚は、「プライベート・ライアン」や「ブラックホーク・ダウン」を連想させます。「米国万歳臭」はさておき、映画館で観てもよい作品だとは思います。

ローン・サバイバー公式サイト
http://www.lonesurvivor.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »