« お礼:ポストカード完売 | トップページ | 在朋来遠方亦不楽乎 »

2014/04/06

左鼻茸摘出術

先日、朝8時過ぎに総合病院へ行き、昨年3月から気になっていた左鼻腔内の腫瘍(俗称イボ)を切除する手術を受けてきた。手術名は、左鼻茸摘出術という。もちろん先月ウガンダでひいた風邪とは関係ない。

しかし、汚物が混じったアフリカの砂埃に定期的にさらされているわけで、それが鼻の中で引っかかって溜まりかねない異物を切除することが主な目的だった。

問診と検査の後、血液検査を2種類。昼食後、手術室に入ったのは13時過ぎ。手術台までは歩いて行ったので、いろんな機器が見れたのは楽しかった。さらに、手術というのは初めての経験であり、局所麻酔だったので、手術台で横になった僕を囲む5人の医師の会話が興味深い。

けっこう試行錯誤するもんなんだなという印象(術中の写真を撮りたかった!)。今回のケースは緊急外来なので執刀医らも予定外だったわけで…。でも「ここどうしようか?」とか言わないでほしい。
((((;゚Д゚)))))))

解放されたのは14時前でした。

ちなみに、血液検査の結果、感染症についても陰性だったので、咳がしばらく続いていたのも、やはり風邪だったのかと、ひと安心。

|

« お礼:ポストカード完売 | トップページ | 在朋来遠方亦不楽乎 »

アフリカ」カテゴリの記事

ココロとカラダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500120/59418303

この記事へのトラックバック一覧です: 左鼻茸摘出術:

« お礼:ポストカード完売 | トップページ | 在朋来遠方亦不楽乎 »