« 2013年8月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年9月

2013/09/01

「おっぱい山」に登る

夏っぽいことをいっさいせずに8月を終えてしまったので、山登りに行ってきた。いつもは自宅裏の梶原山(279m)だけど、せっかくなので竜爪山まで足を伸ばした。この山は、頂がふたつあって薬師岳(1051m)と文珠岳(1041m)からなる。なかなか険しく、古くから信仰の山とされてきた。

ボクが通っていた小学校からも良く見え、校歌にも「竜爪山」がうたわれている。だから山の名前は知っていたはずなのに、小学生のぼくらは普通に「おっぱい山」と呼んでいた。そういうかたちをしているわけだ。いまどきの小学生男児はなんて呼んでるんだろう。

_dsc0473
中腹の穂積神社より上に登るのは、中2の大晦日に初日の出を見るために夜中に登って以来か。巨大な杉が登山道の中央に構える。


_dsc0480
穂積神社まではクルマで行けるが、そこから上はもともと信仰の山だけあって険しい。修験の山道である。


_dsc0481
昔登ったときにはなかったが、イントレで組まれた階段が設置してあった。それでも運動不足のボクにとっては十分すぎるほど険峻。

薬師岳を経由して文珠岳にたどりつくと、清水港と三保半島、そして静岡市街が見渡せる。かすんでいたので写真は略。


_dsc0487
瀬名方面からアプローチしたので、下山は興津方面へ。自動車道の高架が建設中で、ぶざまな景観である。しかし、大規模な工事を目の当たりすればわくわくもする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年12月 »