« 『届かぬ声—パレスチナ・占領と生きる人びと』4部作・上映会 | トップページ | バックアップはメディアに »

2010/06/23

東京でのお仕事

6月上旬のこと。大急ぎで高速バスの停留所へ向かい、3時間かけて東京へ。恵比寿にある仲間のTさんの事務所で仕事の打ち合わせを簡単に済ませた後、お洒落なバーが並ぶ裏通りを抜け、銭湯「新橋湯」へ。帰りに「海南鶏飯食堂」を発見!(結局、食べずじまい)。こうして約2週間の東京での仕事がはじまった。


あらためて思った。都会は電車の便がよくて一日に数件の用事をこなせてしまう。だから忙しいのだ。それでも、毎日ちょいヨガを、そして、ときに瞑想。

今回の仕事に臨むに際し、Canon EOS Kiss X3の操作方法を一夜漬けで覚える。僕はNikonを常用なのです。とっさの状況に対応できるか一抹の不安。たとえば、レンズ脱着とか、いろんなダイヤルをひねる向きが逆で、やっきりこいちゃう。さらに、東京最終日は数年ぶりにスーツを着てお仕事。もちろんデスクワークではなく、撮影。どちらにしてもヤダ。


しかし、終わってみれば、すべてが良い経験。組織のなかで働くのもひさびさだったし、いろんな出会いがあった。あれやこれ、思い出しながら、帰郷のバス。海老名SAでの休憩時にスタバでモカフラペチーノを飲もうと楽しみにしていたのに、爆睡して気づけば御殿場を過ぎていた。ざんねん。

やらねばならぬこと多々あれど帰郷して数日はオフ。絶対オフ。

|

« 『届かぬ声—パレスチナ・占領と生きる人びと』4部作・上映会 | トップページ | バックアップはメディアに »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500120/48724170

この記事へのトラックバック一覧です: 東京でのお仕事:

« 『届かぬ声—パレスチナ・占領と生きる人びと』4部作・上映会 | トップページ | バックアップはメディアに »