« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009/12/30

駆け足で振り返る6:ココロとカラダ

多忙にかまけて、今年後半はほとんどヨガも瞑想もやらずじまい。年末までギリギリ踏ん張ってきた感があります。気をつけなくちゃならないのは、アルコール。酒に頼るのはいけませんね。

困ったときのヨガ頼み。朝から偏頭痛のときは、1日我慢した末に、寝る前ヨガで治った! 徹夜続きでふらふらのときも、とりあえず睡眠時間を確保できた後には、ヨガでリフレッシュ。耳鳴りに悩まされていたときも、瞑想を終えたらいつの間にか治っていた。

秋からバイクに乗り始めたので、運動不足も否めない。これまで、山の中腹にある大学まで自転車で通っていた。でも、バイクの快適さを知ってしまうと、惰性で自転車に乗る機会がめっきり減りました。ただ、寒い冬になっても、かろやかな自転車の乗り回しは気持ちよい。バイクでは得られない快感です。

疲弊しつつも、基本的には心身ともに回復したこの1年。まだまだ布団にくるまって、起きたくないこともあるけど。そんななか、ひさびさに長い手紙をしたためる機会があった。キーボードではなく、万年筆で文字を連ねる。汚い文字であっても、独りよがりかもしれないが、気持ちが温かくなる。ただし、気持ちを通わせることの難しさも知るのでした。

と、同時に、最近の伊東の地震で、静岡にいる僕を心配してくれるメールをもらうこともあった。かたちは問題ではないんだな。思いやりは、ちゃんと通じるもんです。

人間、まだまだ、捨てたもんじゃありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駆け足で振り返る5:ラジオ

飲んでばかりいたわけではありません。ちゃんと研究もしていたんです(ま、授業の課題をこなすのに精一杯だったのが正直なところ)。おかげで、「ながらメディア」のラジオに親しんだ半年となりました。とくに、横浜にいたときによく聴いていたFM局のJ-Waveの番組の一部が、静岡のコミュニティーFMで放送されているため、夜から未明までデスクに向かいながら、ラジオを聴いていました。

よく聴いていたのは、「GROOVE LINE」「JAM THE WORLD」「ROCKETMAN SHOW !!」「EARLY MORLEY BIRD」の4つ。でも、EMBは今年で終わっちゃったんです。

クリスマスシーズンは、J-Waveで24日深夜、沢木耕太郎の番組を聴いてました。毎年やってるんですね。初めて知りました。沢木氏の今年のひと言「心が残る、心に残る」をちょっとかみしめたりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駆け足で振り返る4:大学院(?)

後期になって、修士課程2年生の修論中間発表がありました。僕は聞いてるだけでしたが、緊張が伝わってきたのか、結構つかれました。プレッシャーを感じたのか、何度かあった三連休も、授業の課題にはまったく手が着けられず…。

そんななか、学部生が企画したイベントで来年、田中優さんがやってくることを知った! いろいろリンクするもんです。

年末には、学部生向けの集中講義「映像人類学」に僕も混ぜてもらい大いなる刺激をいただいた。K先生と受講している学部生と非公式懇親会も。その後、K先生とふたりで静岡市のバー「Le Refuge」へ。ここでも大いなる刺激の沼津地ビールに遭遇!

手帳をめくっていたら、忙しいながらも、それなりに飲み会もこなしていたことに気づきます。この月曜日は、ルーマニアからの留学生宅で遅めのクリスマスパーティー。参加者は多国籍なので、とりあえず英語が共通語。脳みそ筋肉痛です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/29

駆け足で振り返る3:写真について

今年に入って、僕の撮った写真のポストカード販売を始めた。あまり(ほとんど!?)売れてないけど、協力してくれる人もいて、地道にやってます。

新静岡センター脇の北街道沿い商店街に大野カメラという写真屋さんがあります。そこで僕の作ったポストカードを扱っていただいている。この半年で、ポストカードが6枚売れた。委託販売なので誰が買ってくれたのかは分からないけど、感謝です。もちろん収益は、アフリカの難民とベトナムの子どもたちの奨学金に充てられます。

この大野カメラさんは最近、新たにギャラリーとB/W暗室を開設! 地方でここまでやるのは大胆です!!

そして、僕の友人の結婚披露宴の司会兼カメラマンを静岡のベトナム料理店「アンナム」で請け負った経緯から、同店でもポストカードの委託販売をお願いしています。

写真関連の活動では、10月末から11月初めにかけて岡村昭彦写真展が静岡県立大学にて開催され、僕はその展示のアレンジを任されました。緊張しつつも、自分でいうのもなんですが、よい写真展になったと思います。

また、東京に行って写真展を見る機会は、あまりなかったけど、東京写美のサルガド写真展「アフリカ」は強行軍で鑑賞してきました。最終日で人混みに耐えられるかが唯一心配だったものの、昼前に入館できたので、じっくり見ることができた。しかし、ひさびさの東京は、人がたくさんいて疲れた。

さらに、目下使用中の一眼レフとレンジファインダーに加えて、コンデジのGRDをあらためて導入した。アフリカでの教訓です。デジイチは目立ってかさばってしかたないのです。これが金欠の大いなる要因ではあるけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駆け足で振り返る2:iPhone

仕事を辞めて、フリーになって、大学院生になって、たいしたバイトもせずにいると、お金の重要さをあらためて痛感。軍資金がないために、身動きがままならないここともしばしば。

アフリカから帰国して、調査のまとめも終わらず、大学院の課題の文献も読んでおらず、時差ボケも治らず、金欠のくせして現実逃避に iPhoneを買ってしまった。でも、情報管理にはiPhoneはとっても役に立つ。電話としての使い心地はさておき、手放せないツールであることは断言できる。とくにMacとの親和性は言わずもがな。

あまりに楽しいので、iPhoneアプリをぞくぞくインストール。いま使っているなかから、僕のお気に入りを挙げると以下のとおり。なぜか音楽系…。

Bloom
http://bit.ly/8FR12h

easyBeats
http://bit.ly/5WfFCN

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駆け足で振り返る1:アフリカ&日本

今年後半はあまりブログの更新ができなかった。年末の大掃除のつもりで、振り返ってみる。

8、9月はアフリカ・ウガンダとエチオピアで調査。ウガンダの首都カンパラでは暴動に遭遇した。暴動はもちろん警察にも気をつけなければならないことを学ぶ。TIAか…。

僕のアフリカ体験は、ウガンダとエチオピアのみ。両国とも、他のアフリカ諸国とはだいぶ雰囲気が異なると聞く。いずれの国もそれぞれ特徴があるのだろうけど、取材上のセキュリティーを考えれば、他のアフリカ諸国も歩いて経験しておかなくちゃな。

帰国後はばっちり時差ボケ6時間分。これが、不規則な生活とあいまって、今日に至るまでめちゃくちゃな生活リズムの半年とあいなる。さらに、世情とは隔絶された生活を送っているものの、郵便物やメールはどんどんたまっていく。RSS配信のチェックにもてんやわんや。

情報の洪水からは逃れられず。精神衛生上も、日本でデスクに向かっているより、どこかのフィールドで地を這っている方が性に合っていることを痛感する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/28

久野武志写真展「コンゴ民主共和国 消えゆく人々」

【転載】

コンゴ民主共和国(旧ザイール)では、1994年のルワンダのジェノサイド以降、長期に渡る各国の抗争、国・地域の紛争による死者や餓死、病死などで、540万人もの死亡者を出しています。しかし、メディア(特に日本のメディア)では、この紛争についてほとんど取り上げられておらず、「忘れ去られた紛争」ともいえます。

久野武志写真展では、コンゴの紛争の下の避難民、市民、政府軍兵士などの写真約20点と、その背景を説明したパネルを展示します。紛争下で生きる人々の悲痛なまなざしや心の叫びなどをも伝えるとともに、子どもたちの未来への願いを込めて撮影された写真を多くの方にご覧いただけたら幸いです。

さらに、講演会やワークショップなどを通じて、人の「命」とは何か、人として生きるとは何かを改めて見つめ直し、悲劇を繰り返さないために、何ができるのかをともに考えることができればと思っています。

2010年1月26日(火)〜31日(日) 
観覧時間:午前9時〜午後9時
入場料:無料
会場:神戸学生青年センター ロビー
 神戸市灘区山田町3-1-1
 TEL:078-851-2760
 URL:http://ksyc.jp
  
【関連行事】
◆久野武志 講演&交流会
1月30日(土)
講演:午後1時〜(受付 午後0時30分〜)
交流会:午後3時15分〜午後4時30分
※交流会では、ドキュメンタリー映像やアフリカの料理を紹介します。

◆講座「コンゴ民主共和国紛争と日本のメディア」
1月31日(日)午後2時〜午後4時(受付 午後1時30分〜)
ハート講師:ヴァージル・ホーキンス氏(大阪大学グローバルコラボレーション特任助教)
※レクチャーの後、ワークショップを行います。

◎会場:各日共 神戸学生青年センター ホール
◎参加費:各日共 500円  事前申し込み不要

主催:トモニプロジェクト 協力:神戸学生青年センター
http://tomoniproject.blog69.fc2.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/20

静岡県立大学に田中優さんがやってくる!

【転載】

◆Choice for the future 〜海からのメッセージ〜

環境、経済、平和など様々な活動にかかわる、未来バンク事業組合長の田中優さんと、海の環境の変化を肌で感じ、発信し続けるプロ・ロングボーダーの木下デヴィッドさんが語る「未来への選択」

★スピーカー:田中優・木下デヴィッド
★ナビゲーター:宮沢けいすけ(静岡市議会議員)

◆日時:2010年1月13日(水)17:3018:00開場 18:10開演
◆会場:静岡県立大学 経営情報学部棟1階 4111講義室
◆参加費:無料
◆定員:200名
◆主催:WPAS-World Peace from Asian Smile(静岡県立大学国際協力サークル)、Choice for the future実行委員会
◆問い合わせ:wpaskendai@yahoo.co.jp

「チラシ表」をダウンロード
「チラシ裏」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/03

山ごもり

明朝から数日間、昨年同様、山ごもりです。メールは携帯で受信するけど、ネットからはほぼ隔絶状態でのお仕事。

たまには、そういう環境もよし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/02

insomnia

_0010003

眠れないのは眩しいから? 昨夜は満月でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »