« 暴動の跡 | トップページ | 暴動の跡2 »

2009/09/13

ウガンダ:バガンダ族による政治デモの発生について(注意喚起):外務省

外務省の海外安全ホームページから転載です。
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=93

ウガンダ:バガンダ族による政治デモの発生について(注意喚起) (2009/09/11)

1.現地時間9月10日午後、ウガンダ最大の民族グループであるバガンダ族が、カンパラ市始め、カユンガ県、マサカ県、ンピジ県、ワキソ県、ムコノ県、ミティアナ県、ムベンデ県においてデモを起こし、ウガンダ軍及び警察と衝突しました。ウガンダ警察の発表によりますと、この衝突で7人(警察官1人、警備員1人、一般市民5人)が死亡し、40人以上が負傷しました。

2.この背景には、バガンダ族が従来、伝統的な統治者の影響力を強めることになる連邦制を実現しようとしてることがあり、10日午前、バガンダ族活動家が政治集会の準備のため、カパラ市北東に位置するカユンガ県に入ろうとしたところをウガンダ政府に阻止されたことに抗議してデモを起こしたものです。

3.11日現在、現地の情勢は平静に戻っていますが、今後、不測の事態が発生する可能性は否定できません。

4.つきましては、ウガンダに渡航・滞在を予定されている方は、最新の治安情報を入手し、以下の点にも留意しつつ安全対策に努めてください。
(1)デモが実施される具体的な情報がある場合は、デモが実施される地域への立ち寄りを控てください。
(2)万が一デモに遭遇した場合は、速やかにその場から避難してください。
(3)デモに伴う交通規制、交通渋滞、その他のトラブルにも注意してください。

5.なお、ウガンダには、別途危険情報が発出されておりますので、そちらもご覧下さい。

(問い合わせ先)
○外務省領事局海外邦人安全課
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2306 
○外務省海外安全相談センター
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902
○外務省 海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp/
○在ウガンダ日本国大使館
  住所:Plot No.8, Kyadondo Road, Nakasero, Kampala, Uganda.
       (P.O.Box 23553 Kampala, Uganda )
  電話: (256-41) 4349542〜4、 (256-31) 2261564〜6
  FAX : (256-41) 4349547

|

« 暴動の跡 | トップページ | 暴動の跡2 »

アフリカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500120/46198660

この記事へのトラックバック一覧です: ウガンダ:バガンダ族による政治デモの発生について(注意喚起):外務省:

« 暴動の跡 | トップページ | 暴動の跡2 »