« 震源駿河湾 | トップページ | つぶやくかも »

2009/08/12

ポストカードを売る

改築中の新静岡センター脇を通る北街道沿いには、ちょっとした商店街がある。中心街から外れているせいか、シャッターが降りたままの店舗も目立つ。

しかし、なかには、昔ながらの商店に交じって、東京・原宿にあってもおかしくないような古着屋が開店していたり、新旧入り交じりながら、踏ん張っている。

そのなかに、一軒の写真店がある。それこそ、東京にありそうな、おしゃれな店舗だ。外からは、トイカメラがディスプレーされているのが見える。一歩店内に入ると、白壁に据え付けられた棚に年期ものの二眼レフが陳列してある。

聞けば、先代が亡くなってからリニューアルしたと云う。まだ模索中だが、モノクロ・プリントのワークショップなどできないか考えているそうだ。

僕が目をつけたのは、ポストカードの販売棚。ここに僕の作ったポストカードを置いてもらえないか、さっそく交渉開始。そして、近日中に3点が陳列される予定。いずれもベトナムとアフリカの写真。

店主からは「あまり期待しないでください」と云われたが、もし収益が出たら、ベトナムの子どもたちの就学支援をしているNPOや、僕が取材対象にしているアフリカの難民自身による自立支援組織に寄付したい。

そのためには、このお店のPRをしなくちゃ。その結果、ベトナムの子どもたち、アフリカの難民たち、それぞれの役に立つと同時に、この商店街の活性化にわずかでも役に立つ、WIn-Winの関係が構築できたら…。そんなことを夢見ている。

|

« 震源駿河湾 | トップページ | つぶやくかも »

写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500120/45904885

この記事へのトラックバック一覧です: ポストカードを売る:

« 震源駿河湾 | トップページ | つぶやくかも »