« DAYS JAPANが日本写真家協会賞受賞:DAYSから視る日々 | トップページ | TVドラマみっつ »

2009/05/29

難民居住地から避難するルワンダ難民

ウガンダの英字紙「Daily Monitor(オンライン版)」は2009年5月11日付で、「キャンプから逃れるルワンダ難民」という記事を掲載した。ルワンダ難民は、難民居住地、都市部で生活する者を問わず、本国送還の対象になっているとの情報もあり、ウガンダのルワンダ難民社会に動揺をもたらしていると思われる。


同紙によると、何百人ものルワンダ難民が、イシンジロ県の「ナキバレ・キャンプ」から本国送還を恐れて、ウガンダの他地域および隣国タンザニアに逃げ出しているという。

ウガンダ、ルワンダ、および国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は4月、難民の本国送還の期限を7月31日とした。両国政府とUNHCRは、ウガンダにおけるルワンダ難民の難民としての地位はすでに必要ないと見ている。

この発表は、イシンジロ県の難民コミュニティーを不安にさせた。ウガンダには2万人以上のルワンダ難民がいる。彼らはルワンダに送還されることによって、1994年のジェノサイドに関して起訴される恐れから帰国を渋っている。

現地ローカル・カウンシルの職員の中には、ルワンダ難民にイシンジロ県のウガンダ人であることを示す書類を発行し、彼らが難民居住地から出て生活するのを助けるケースもあるという。

関連記事=Rwandan refugees escaping from camp:Daily Monitor
http://mchzk.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/rwandan-refugee.html

|

« DAYS JAPANが日本写真家協会賞受賞:DAYSから視る日々 | トップページ | TVドラマみっつ »

アフリカ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500120/45170808

この記事へのトラックバック一覧です: 難民居住地から避難するルワンダ難民:

« DAYS JAPANが日本写真家協会賞受賞:DAYSから視る日々 | トップページ | TVドラマみっつ »