« ウガンダにウラン… | トップページ | まだまだガザ »

2009/04/13

癒しを求めて

アフリカから帰国して一週間が経過し、いろんなことが回りはじめた。日本の回転速度にまだ順応できず、ちと疲れ気味です。

昨日の午後、県中央図書館のレファレンスカウンターにて、資料探索の依頼。相手はどうやら司書ではないようだ。県の職員で異動してきた人かな。探索を依頼する資料の優先順位を伝えると、それをキーワードにしてPCで検索し始める。こりゃダメだ。ネット経由で依頼した方が良さそうだと判断し、早々に辞す。

静岡市中心街にある市立図書館では、司書さんを指名して同様の依頼をする。サーチャーさんと連携して調べてくれるという。有り難やありがたや。市立図書館の職員はほとんどが派遣と思われるが、やはり優秀な司書さんはよき秘書さんである。

せっかく街中まで来たのだから、七間町で癒しを求めて映画「ジェネラルルージュの凱旋」を見る。静岡東宝の小劇場。前から5列目あたりがちょうどよい程度の狭いスクリーン。とにかく、竹内結子が癒しなのです。DVDレンタルを待ってもよかったけど、いま観たかったんです。

コメディータッチのオブラートで包まれているけど、現在の医療現場の問題をうまく描いている気がした。原作も読んでおかねば。さらに、堺雅人の演技から、ココロに火がともったようです。大河ドラマ「新選組」の山南敬助役ではじめて知った役者なのだけど、喜怒哀楽を笑みで表現する演技には凄みを感じる。「クライマーズハイ」にも出てましたね。

夜、地元の友人T夫妻と草薙で飲む。旦那はお疲れか、早々、奥方の膝枕でおねむ。その間、奥方A氏と四方山話。そういうのも面白い。日曜日の深夜、さんざん飲んだのに、三人でラーメン屋を求めて近隣を徘徊。嗚呼、僕らもミドルエージか。

|

« ウガンダにウラン… | トップページ | まだまだガザ »

ココロとカラダ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500120/44698330

この記事へのトラックバック一覧です: 癒しを求めて:

« ウガンダにウラン… | トップページ | まだまだガザ »