« 書類と格闘 | トップページ | おなじ大地に生きる(5) マケレレ大学の学生 »

2009/02/11

おなじ大地に生きる(4) 難民居住地の子どもたち

_mch3335_bw_small

ウガンダは2008年8月末現在、スーダン、コンゴ、ルワンダなど8カ国以上から14万6406人の難民を受け入れている(UNHCR)。難民は、難民キャンプ等に留まっていれば援助を受けられるが、キャンプを出て都市で生活する場合、自活しなくてはならない。(ウガンダ・イシンジロ 2008年9月)

|

« 書類と格闘 | トップページ | おなじ大地に生きる(5) マケレレ大学の学生 »

アフリカ」カテゴリの記事

ジャーナリズム」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500120/43998731

この記事へのトラックバック一覧です: おなじ大地に生きる(4) 難民居住地の子どもたち:

« 書類と格闘 | トップページ | おなじ大地に生きる(5) マケレレ大学の学生 »