« おなじ大地に生きる(5) マケレレ大学の学生 | トップページ | おなじ大地に生きる(7) スラム街の子どもたち »

2009/02/13

おなじ大地に生きる(6) 日曜礼拝を抜け出した子どもたち

_mch2996_bw_small

首都カンパラの小高い丘の上に建つ教会。子どもにとってミサは退屈だったのか、教会の外で遊んでいた。カメラを向けると、嬉しいんだけど恥ずかしい、といった満面の笑みを見せてくれた。ウガンダの人口の半分以上がキリスト教徒といわれる。(ウガンダ・カンパラ 2008年9月)

|

« おなじ大地に生きる(5) マケレレ大学の学生 | トップページ | おなじ大地に生きる(7) スラム街の子どもたち »

アフリカ」カテゴリの記事

ジャーナリズム」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500120/43998795

この記事へのトラックバック一覧です: おなじ大地に生きる(6) 日曜礼拝を抜け出した子どもたち:

« おなじ大地に生きる(5) マケレレ大学の学生 | トップページ | おなじ大地に生きる(7) スラム街の子どもたち »