« Nokia | トップページ | 【現場からの報告】コンゴ、戦闘激化—支援に奔走する日本人女性職員の活躍(日本UNHCR協会) »

2008/12/04

ルシュル(Rutshuru)への戦闘拡大、13,000ものコンゴ人たちがウガンダへ流入(UNHCR)

http://www.unhcr.or.jp/news/2008/081203_2.html


僕が1カ月間滞在した9月とは、状況が激変しています。動きたいが、まだ足場が固まっていない。我慢だ。

上記ニュースの写真のクレジットを見たら、あ、このひと9月に会ってます。ウガンダの首都カンパラのショッピングモール"ガーデンシティー"でOxfamが主催したアドボカシー写真展のフォトグラファーです。LRAとの紛争で荒廃した北部の復興の様子を広報する企画でした。

名刺交換したので、帰国後、彼のHPを見たら、あれ?コマーシャル系のフォトグラファーなのかと思ったけど、バッチリ取材してます。メールでエールだな。

|

« Nokia | トップページ | 【現場からの報告】コンゴ、戦闘激化—支援に奔走する日本人女性職員の活躍(日本UNHCR協会) »

アフリカ」カテゴリの記事

ジャーナリズム」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500120/43314043

この記事へのトラックバック一覧です: ルシュル(Rutshuru)への戦闘拡大、13,000ものコンゴ人たちがウガンダへ流入(UNHCR):

« Nokia | トップページ | 【現場からの報告】コンゴ、戦闘激化—支援に奔走する日本人女性職員の活躍(日本UNHCR協会) »