« コモレビ | トップページ | 再び設備投資の季節か? »

2008/10/22

ありんこになって大地を這う

フォトジャーナリストの宇田有三さんのブログから勝手に引用。ちょっとしたことでもへこみがちな最近の(いつも?)僕に喝をいれるために。
うん。

--
諦めるのはいつでもできる。
始めることの勇気と
続けることの難しさにトライしてこそ、取材対象者の想いに報い、
今という時代に生きてきたという証を残せるんだな。
うん。

YUZO'S PHOTO WORLD BLOG:
http://blog.uzo.net/2008/10/post-2612.html

|

« コモレビ | トップページ | 再び設備投資の季節か? »

ココロとカラダ」カテゴリの記事

ジャーナリズム」カテゴリの記事

コメント

玉兎さん

コメントありがとうございます。宇田さんは、僕が勝手に背中を追いかけているジャーナリストのひとりです。

また近いうち上京します。

投稿: mochizuki | 2008/10/23 12:27

宇田有三さんの言葉に感動しました。

フォトジャーナリストでなくても、生きることすべてに当てはまる言葉だと思います。

諦めるのはいつでもできる。
始めることの勇気と
続けることの難しさにトライしてこそ...

噛みしめながら、励まされながら、今日も日常生活を送ることができそうです。

投稿: 玉兎 | 2008/10/23 12:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500120/42865682

この記事へのトラックバック一覧です: ありんこになって大地を這う:

« コモレビ | トップページ | 再び設備投資の季節か? »