« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008/10/30

さかのぼるサンポ

今日はお休みの日。近所の喫茶店でカレー大盛りランチのあと、いったんアジトに戻り布団を干す。

午後は駅の反対側をお散歩。

どうやらこの界隈、寺や神社が多いらしい。野球のグランドやテニスコート、梅園のある広い公園を抜けて、のんびり何も考えずに彷徨っていたら、小田急線を越えて世田谷線に出てしまった。おもちゃみたいな2両編成ですな。

前方に杜を2カ所発見。まず足を踏み入れたのは、世田谷八幡宮。源義家由来とか。土俵あり、日露戦役記念碑あり、七五三の一家あり。

お次は、豪徳寺。井伊家の寺です。なんともご立派な。井伊直弼の墓もありました。その背後には、桜田門外の変で一緒に殺された彦根藩士の碑も。

アジトに戻って夕方ヨガ。フルセットでさっぱり。夜は独り恵比寿のご飯のおいしいBarへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/29

写真展「おなじ大地に生きる −アフリカ・ウガンダより−」

_mch3335_bw_small


ミニ写真展「おなじ大地に生きる −アフリカ・ウガンダより−」を静岡県立大学の学祭「剣祭」で開催します。9月に取材したアフリカの写真をメインに構成します。【写真:難民居住地の子どもたち(ウガンダ 2008年9月)】

日時:11月1日(土)、2日(日)10:00-16:30
会場:静岡県立大学 一般教育棟2階 2216講義室(入場無料)

僕自身は2日目の午後、会場に常駐している可能性が高い(かもしれない)です。「空港のない静岡」ですが、お越しいただければ幸甚です。


この写真展は、学生の国際協力サークル「WPAS」が企画した「Oxfam写真展リレー」との同時開催です。

●写真展のチラシはこちらから入手できます。
「oxfam05.jpg」を表示

Oxfam
http://oxfam.jp/

WPAS -World Peace from Asian Smile-
http://wpas.web.fc2.com/frame.html


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半蔵門線いったりキタリ

ひさびさのアジト滞在。今朝は健康診断でバリウムを飲むので、メシと水は我慢。アフリカに行く前に日帰り人間ドックを受けていたから、ビフォー&アフターで丁度よいか。気をつけねばならないのは、数時間はトイレの場所を常に気にしてなくちゃいけないこと。

渋谷で半蔵門線に乗り換えるものの、池尻大橋駅に向かっているじゃない。やれやれ。ちょっと予約時間に遅れて、半蔵門駅に到着。

昼前に検診は終了。すぐ近くの靖国神社をぶらついた後、きびすを返し、昼飯は、ご飯と味噌汁おかわり自由、生卵も食べ放題のS水産へ。

渋谷にいったん戻る。ヤマダ電機が出来てたので、入ってみるが面白くない。スクランブル交差点にある蔦谷で立ち読み。静岡じゃなかなか手にとって見れない雑誌をぺらぺら。写真集コーナーでは銀の『メメント・モリ』が並んでいた。

あ、もう来年の手帳が出てますね。今年はアメリ愛用のモールスキンの手帳だったけど、ちぃっと使いにくかった。来年はどうしようかな。携帯電話のスケジュール機能やMacのiCalも活用してるけど、母艦としては紙の手帳が安心。旧暦や月齢が出ているものがいい。

お次は、アップルストア渋谷で新MacBookを触る。おお!マウスパッドがそのままクリックできる。これは進化。


アジトに戻りひと休みした後、軽くヨガ。が、1回目のシャバーサナで眠ってしまった。ひさびさの近未来都市&地下鉄で疲れたか…。

夕食前にもうちょっとヨガ。胃を持ち上げておこう。


食後、コンビニで買った朝日新聞(朝刊)に「アフリカに武器流入続々」の記事。読んでたら、「海賊の広報担当」という言葉が出てきた。

海賊と広報担当——このミスマッチな語彙の組み合わせ。それがかえって複雑な状況を言い表しているのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/28

メファキンよ、さらば

昨日の服用でメファキンは終了。週1で飲むマラリア予防薬です。アフリカ滞在中の1カ月と帰国後も4週間、飲み続けなくちゃいけないそうで。

副作用はさほど気にならなかったけど、僕の場合、知らぬ間にネガティブな思考に陥っていたり。薬のご利用は計画的に。今週を乗り切れば、だいぶ気分は晴れるはず。


ちいっとふらつきながら作業をしていた写真展の準備も終わり、主催者の学生に託す。写真の説明などしつつ話は脱線し、村上春樹ワールドを展開、瞑想論まで飛び出し、ここでも気持ちが通じる仲間を発見したようです。

設営よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/26

もう一息

写真のプリントも額装もできた。あとはキャプションと、あいさつ文。これも大切なメッセージ。明日中に完成させねば。「篤姫」見てる場合じゃない。

設営に立ち会えず、お願いする手前、キットにして整えておかなくちゃ。略歴は…、簡略なものにしておこう。


とりあえず、今日はもう寝る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/25

ブログパーツ:FeedWind

下の記事のように、ちょくちょく気になった記事のリンクをブログに載っけてましたが、まあ、僕の備忘録でもあったんだけど、それはRSS配信で拾っとくとして、日本語のニュースじゃほとんどアフリカの情報が入らないのでBBCをソースのひとつに使っていて、それをブログパーツに組み込みました。

しゃべり言葉で一気に書きましたが、気分転換の作業です。堪忍してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Thousands displaced in DR Congo (BBC)

http://news.bbc.co.uk/2/hi/africa/7690015.stm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/24

Oxfam写真展リレー

 今
 世界で
 起こっている事実
 あなたは
 何を
 感じますか


世界の貧困解決のために活動しているNGO"Oxfam"が写真展をリレーしています。静岡県立大学の学祭「剣祭」では、国際協力サークル「WPAS」の企画で同写真展を開催します。上記はそのキャッチフレーズです。

●同じ会場で、僕のミニ写真展「おなじ大地に生きる −アフリカ・ウガンダより−」を開催することになりました。この9月に取材したアフリカの写真をメインに構成します。


日時:11月1日(土)、2日(日)10:00-16:30
会場:静岡県立大学 一般教育棟2階 2216講義室(入場無料)

写真展のチラシはこちらから入手できます。
「oxfam05.jpg」を表示

皆さまのお越しをお待ちしております。

Oxfam
http://oxfam.jp/

WPAS -World Peace from Asian Smile-
http://wpas.web.fc2.com/frame.html


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/23

再び設備投資の季節か?

インクジェットプリンタから、Kしか出ない。CMYよどうした!? ヘッドがいかれたか、もう寿命か…。orz


設備投資せよとのお告げかも☆
MAXARTヽ(´▽`)/


最大の問題は、フィルムスキャナーがOSX10.5.5に対応してないこと。まったくダメです。嗚呼、ニコンさんよ…。┐(´д`)┌ヤレヤレ

う〜む、災い転じて福となす。
GT-X970か、いや、暗室だな!

まてまて、先立つものが…。
煙突作って、よい子にしてよっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/22

ありんこになって大地を這う

フォトジャーナリストの宇田有三さんのブログから勝手に引用。ちょっとしたことでもへこみがちな最近の(いつも?)僕に喝をいれるために。
うん。

--
諦めるのはいつでもできる。
始めることの勇気と
続けることの難しさにトライしてこそ、取材対象者の想いに報い、
今という時代に生きてきたという証を残せるんだな。
うん。

YUZO'S PHOTO WORLD BLOG:
http://blog.uzo.net/2008/10/post-2612.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/20

コモレビ

_mch3593

アフリカ帰りの自分を肯定する作業。そういった時期である。そんな心境の準備のためにきっと撮ったんだろう、この写真は。(ウガンダ・カンパラ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/19

原子力は発電時に、○○○を出さない。

中部電力の広告でクイズが出てました(静岡新聞10月18日付朝刊)。

ヒント)私たちの暮らしに多大な影響を及ぼすと心配される地球温暖化。それは大気中のCO2の増加が主な原因とされています。原子力発電は、ウラン燃料が核分裂したときに発生する熱を利用するため発電時にCO2を排出しません。

こんな親切な「ヒント」付きです。


何度も何度も聞かされてきた言葉です。で〜も、ウランはどこで採掘して、どうやって日本に輸送して、使用済み核廃棄物はどこでどのくらい管理するの?

僕は不親切なので「ヒント」なしです。

原子力発電の始まりから終わりまでを想像すると、僕は、私たちが、どうやら、おいしいとこ取りしてるんじゃないか、そんな後ろめたい気持ちになるのです。


そんなことをぼやいていたら、仲間のB氏がひと言。

答えは「やる気」です、と。


やっぱね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/17

ウガンダのカプチョルワ地区、女子割礼禁止の方針を決める(AFP)

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2529182/3433548

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ugandans ban female circumcision (BBC)

http://news.bbc.co.uk/2/hi/africa/7672236.stm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/15

ひざまづいて、立ち上がる

ひざまづいて(またはしゃがみこんで)
立ち上がる


その写真を撮ります。そういうイベントです。

僕が研究生として在籍している静岡県立大学の学生が、stand up. take action.を学内で実施します。学生の皆さん、卒業生の皆さん、また関心のある方は、是非、ご参加を!

場所:静岡県立大学 学生ホール前
日時:10月17日(金)、18日(土)12:30

stand up. take action.
http://www.standup2015.jp/
世界の指導者189名が、国連の場で2015年までに貧困を半減するなどと約束した「ミレニアム開発目標(MDGs)」。この約束を各国政府に確実に守ってもらいたいという意志を明確に表示するために、世界中の人々が立ち上がり(STAND UP)、貧困をなくすために行動し(TAKE ACTION)、その数でギネスに挑戦するという、グローバルイベントです。昨年は、世界で4,300万人の人々が立ち上がり、ギネス記録を打ち立てました。


大きな地図で見る

| | コメント (2) | トラックバック (0)

New rebels attack DR Congo town (BBC)

http://news.bbc.co.uk/2/hi/africa/7664954.stm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/13

Congo rebel 'to expand conflict' (BBC)

http://news.bbc.co.uk/2/hi/africa/7649020.stm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/12

ウガンダで独立46周年祝う記念式典、大統領が閲兵(AFP)

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2527025/3411144

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嬉しいんだけど恥ずかしい

子どもの笑顔ってのは、たまらんです。ありきたりかもしれないけど、見ているほうも、なんだか嬉しくなってきます(ウガンダ・カンパラ)。

_mch2996_bw_small


お次は、おすましポーズのリクエスト。女の子ですね。立ち位置も心得ています(同上)。

_mch3010small

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/10

DR Congo rebels capture army base (BBC)

http://news.bbc.co.uk/2/hi/africa/7660592.stm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オールドカンパラ・モスク

_mch2861small

ウガンダで拠点としていた宿からの夕陽の眺め。シルエットのオールドカンパラ・モスクのミナレットは、リビアのカダフィー大佐が建てたと聞いた。早朝の写真は以下の記事をご参照ください。

アザーンで目覚める
http://mchzk.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-e512.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/09

【UNHCR】歓喜に沸く帰還の旅路(UNHCRジュバ事務所からの報告)(AFP)

http://www.afpbb.com/article/pressrelease/contribution/2526545/3411004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カテゴリー変更:ベトナム→アジア

カテゴリーをちょっと変更しました。これまでの「ベトナム」は、「アジア」になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Niger journalist released on bail (BBC)

http://news.bbc.co.uk/2/hi/africa/7656947.stm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/06

バイクタクシー

引き続き余談です。ちょっと長めの余談です。

ウガンダのボダボダとベトナムのセオム、どちらともバイクタクシーのことをいいます。市街の渋滞時にはクルマの隙間をぬって走るので便利ですが、事故の危険があることと、料金交渉をしなくてはならないことも共通しています。


ウガンダとベトナム、さいわい事故にあったことはありませんが、ベトナムでは何度か料金交渉でトラブルを経験しています。いまでは、未然に防げるようになりましたが。

ベトナム語が分かってくると、ベトナム通貨のドン($1=約16,500VND)で10,000や15,000など細かい交渉も可能になるのですが、ときどき、10とか15を、VNDで10,000や15,000のつもりが、USDで10だ15だ!などとトラブったりします。英語下手だとばれると、古典的な15(フィフティーン)を50(フィフティー)と誤魔化そうとしたりってのもあります。


しかし、今回のウガンダ取材では、ベトナムの詐欺まがいの行為が何とも小賢しく思える経験をしました。バイクタクシーのボダボダで市街地から居候宅に帰ったときのことです。

料金交渉は、ウガンダ通貨のシリング($1=約1,600ush)で当初3000ushだったのを値切って、2,000ushで合意していたのです。しかし、到着すると運転手は僕に尋ねるのです。「お前は神を信じるか?」と。「いや、僕は仏教徒なんですが…」(教典は手塚治虫作だとは説明せず)。

「それはお前の理解が足りない。神は我々を平等に創りたもうた。肌の黒白はあるが、精神は同じだ。ジーザスは偉大なのだ。云々かんぬん、エトセトラ」。延々と語り始めます(「いや、僕はモンゴロイドで…」などとは言い返しません、話が複雑になりますから)。

僕は結構鈍感なんで、何でこんなところで、宗教論争をしなくちゃいけないのか、???状態が続くこと数分、そしてやっと「!」ときました。すでにウンザリしていた僕は、ちょっと意地悪な質問をしました。

「ところで、なんで突然、神の話をするんだい?」

すると相手は、一瞬不意打ちをくらってか、ちょっと言いにくそうにして、「オレはここにたどり着くまでに、何度か人に道を尋ねて、お前のために尽くしたのだ。持つものは持たざるもののために何かをなすべきものだ」と。

ここまで回りくどいと、逆に面白い経験をさせてくれた「神」に感謝してしまいます。500ushをプラスして「ゴッド・ブレス・ユー」。


さて、数週間後の帰国時、ホテルから空港までスペタク(スペシャルタクシー:料金交渉の必要なタクシー)を使ったときのことです。ホテルでは、$25もしくは40,000ushで呼んでもらったので、安心して空港に到着すると、運転手は、50,000ushにしてくれと言い出します。

そこで、ちょっと意地悪に、次のひと言を。

「神は約束を守るものを、救いたもう」

すると運転手、がっくり悲しそうな表情になってしまいます。そこで、僕の重たいトランクも運んでもらったし、チップをおまけしてあげることに。


信仰とは難しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/05

備品余談

今回のアフリカ取材のストーリーをまとめるまで時間がちょっとかかるので、余談を。


9月の1カ月間、ウガンダで取材をしていたわけですが、備品に改良の余地がありそうです。改良点は主にバックパックやカメラバック類ですが、割愛。今回、新規に導入したのが2点あります。

結局使わずじまいだった寝袋。当初約20年前から使っていたものを持って行くつもりでしたが、またまた入ったアウトドアショップで、その進化に驚愕し、迷わず購入(1/5程度も小さくなっており、トランクに余裕で収まります)。

もうひとつは、現地で買ったノキアの携帯電話。SMSは、英語と仏語とスワヒリ語しか使えませんが、英語も自動変換されるのを知って驚きました。 "How are you"なら、"469 273 968"でいけます。英語の自動変換の方が単純なんでしょうが。ちなみに最新機種を買おうと思ったんですが、手が出ませんでした。日本で買った方が安いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/04

闇の子供たち

映画「闇の子供たち」が静岡でも公開です。児童売買春、児童臓器売買を扱った小説の映画化です(Wikiによると、いろいろ問題があったようですが)。

すでに原作を読んでいたので、ストーリーは分かっていたものの、映画ではだいぶ印象が異なりました。根底にあるテーマは共通するものの、違いをひと言で言ってしまえば、小説は「葛藤」、映画は「心の闇」といった後味が残ります。

公式サイト:
http://www.yami-kodomo.jp/

Wikipedia:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%97%87%E3%81%AE%E5%AD%90%E4%BE%9B%E3%81%9F%E3%81%A1

| | コメント (0) | トラックバック (1)

37 photographs. 3 minutes. Millions of lives to save.

http://jp.youtube.com/watch?v=yj8KZNI6-W8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Blog Action Day 2008 Poverty

http://www.cocolog-nifty.com/campaign/badn/index.html?c=badn&m=banner&s=app


Blog Action Day 2008 Poverty from Blog Action Day on Vimeo.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/03

蓮(hasu)再開

野毛商店で扱っていただいている、Tシャツ「蓮(hasu)」のご注文の受け付けを再開します。オーガニックコットンの生地を使ったTシャツで、フェアトレード商品です。

Yoga_mt01
胸元に蓮のつぼみの写真(モデル:M.T., 150cm, XSサイズ)

ヨガ(Yoga)を楽しむ女性・ヨギーニ(Yogini)に着てもらえたら嬉しい(もちろん男性も!)。そして、普段着としてもお使いください。

もし収益がでたら、アフリカの難民とHIV/AIDS孤児の支援、ベトナムの子どもの奨学金に充てるとともに、僕の活動をちょっとだけ支えてもらうつもりです。

Hasu01

野毛商店
http://nogefarm.cart.fc2.com/?ca=19

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/02

James Nachtwey TED Prize

http://www.tedprize.org/nachtwey/

JAPAN
Oct. 4-5, 2008

Tokyo (in collaboration with RESULTS.org JAPAN)
The Global Festa
Hibiya Park

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半分離独立

このブログに一時的に統合していた某SNS日記は、半分離独立しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/01

Uganda: Starve rebels for peace (BBC)

http://news.bbc.co.uk/2/hi/africa/7644665.stm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »