« 民族と国境線 | トップページ | 今日はお休み »

2008/09/08

ウガンダのメディア

ここカンパラではBBCがFM波で聞けるんです。ありがたいですね。短波でも受信できるはずです。

テレビも部屋にあるけど、ほとんど見ません。どんな番組があるのか、眺める程度です。結構ザラザラしてて、見てて疲れますから。

新聞は面白いです。食堂に置いてあった日曜版をめくって、びっくり。

"Red Pepper"というゴシップ紙は、日本のタブロイド紙じゃ絶対掲載できないようなエログロ写真が…。「まじっすか!?」って感じです。

政府系の"New Vision"と野党系の"Daily Monitor"が二大紙とのことですが、後者の日曜版"Sunday Monitor"を読んでて、なかなかやるなあと。ムセベニ大統領を、文革時代の毛沢東になぞらえて批判する記事が出てました。


NHKの短波も結構いい感度で受信できますが、はっきり言って、つまらないです。居候宅でもNHKのTV放送を見ましたが、平時に視聴するには時間がもったいない気分にさせます。長期滞在の駐在員には「癒し」になっているんでしょうか…? 海外にいる日本人のために、日本国内のニュースだけでなく、国際情勢についても充実させてほしいなあ、と短期滞在者は思うのでした。

|

« 民族と国境線 | トップページ | 今日はお休み »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ジャーナリズム」カテゴリの記事

アフリカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウガンダのメディア:

« 民族と国境線 | トップページ | 今日はお休み »