« 「アトミック・サバイバー」全国ツアー | トップページ | Tシャツ「蓮(hasu)」10月再開 (2) »

2008/09/02

セントレアより2

中部国際空港の出発間際のゲート前で執筆し、ドバイでの待ち時間に記事送信です。


セントレアの探検も1時間もすれば、ほぼ終了。銭湯があったり、セグウェイの試乗ができたり、なかなか。

そういえば、Iさんがアルバイトしているはず。当たりを付けて、探してみると、いました。びしっと制服、さまになってます。当然びっくりしてくれました。貴重な休憩時間を僕とのお茶に付き合わせてしまい申し訳ない。僕をドバイまで運んでくれる便について、「(アフガンで殺害された)伊藤さんが帰国したのと同じ機体じゃないですか?」とIさん。そうかもしれない。


中国から帰国したばかりのKSさんから「いってらっしゃい」メールあり。epfメンバーからも連絡をいただいた。Gからは「気をつけて」と電話をもらい、Bからは「アフリカのお土産はなんですか?」と。ご両人ともお気遣い感謝。ただし、Bへの土産はたぶん、木彫りの魚になる確率が高い。

|

« 「アトミック・サバイバー」全国ツアー | トップページ | Tシャツ「蓮(hasu)」10月再開 (2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500120/42396779

この記事へのトラックバック一覧です: セントレアより2:

« 「アトミック・サバイバー」全国ツアー | トップページ | Tシャツ「蓮(hasu)」10月再開 (2) »