« アフリカに一歩近づいた!? | トップページ | (PRODUCT) RED »

2008/07/26

東京回遊

くどいようですが、真夏のアジトで日中、こもって何かするとしたら、それは拷問です。完全オフの昨日は、3つの予定を組んで、東京を回遊することにした。外を歩き回るのは辛いので、もちろん空調の効いた施設をチョイス。

昼は、渋谷の映画館で『クライマーズ・ハイ』を観る。TVドラマでも話題になったし、小説も読んだ。

人物の細かな感情表現は、 TV版の方が味わいがあったか(そんな記憶)。岸部一徳が、たまりませんでした。

でも、大きなスクリーンで観る価値はあったかな。映画版では、堺雅人は結構好きな俳優で、穏和な表情のなかに、目で表現する様が印象的だった(新撰組の山南敬助役も然り。最近の徳川家定役はどうかな)。


少し涼しくなって、半蔵門線で永田町駅へ。Nokiaのショップ・イン・ショップが赤坂東急プラザにあるのです。が、詳しい情報は得られず。仕方なしに、丸ノ内線で東京駅まで行って、八重洲地下街にある、Nokiaショップで情報収集。


夕刻は、新宿ヨドバシでカメラバッグの物色。ロープロのコンプトレックを数ヶ月前に購入したのだけど、作りはしっかりしているが、使い勝手は、いまいちしっくりこない。カメラとMacと小物で満載というのも、ちょっと。こういうのは、実際に使ってみないと、分からないこともあるので、仕方なし。

目をつけたのは、ナショナル・ジオグラフィックのアース・エクスプローラー。大きめのショルダーバックかバックパックか。コストパフォーマンスもドンケより高い。そろそろ、実際の機材のピックアップをしなくてはならないから、じっくり考えよう。

あ、変圧器のチェックを忘れた…。


アジトに戻り、近所の惣菜屋で夕食用に唐揚げ弁当ご飯大盛りを注文。ところが、しばらくしたら、体調がおかしい。熱中症かと思い、水分を補給し、シャバアーサナを試みるが、胃から上昇気流を感じる。

こうなったら、しょうがない、最終手段。野蛮な酒の飲み方をしていた学生時代にさんざんやった、あれを…(これ以上はちょっと書けないな)。

|

« アフリカに一歩近づいた!? | トップページ | (PRODUCT) RED »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500120/41971453

この記事へのトラックバック一覧です: 東京回遊:

« アフリカに一歩近づいた!? | トップページ | (PRODUCT) RED »