« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008/07/31

「ノルウェイの森」映画化

で、その再処理工場の記事の上に「『ノルウェイの森』映画化」の記事。監督はトラン・アン・ユン。楽しみだけど、観たくない気もする。

「ノルウェイの森」映画化、10年公開予定(asahi.com):
http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK200807310015.html

やっぱ観ちゃうんだろうな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再処理工場やっぱ止めた方がいいと思うんだけど

朝日朝刊に「再処理工場、試験遅れ」の記事。使用済み核燃料の「再処理の過程で出る高レベル放射性廃棄物をガラスで閉じこめる『ガラス固化体』の製造試験が難航しているため」とか。まったくトラブル続きです。

六ケ所再処理工場、年内操業不可能か(asahi.com > マイタウン > 青森):
http://mytown.asahi.com/aomori/news.php?k_id=02000000807310003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大森の次は恵比寿

仲間のTさんが恵比寿に開設した事務所のお披露目パーティーに参加。この事務所、日没後には、おいしいご飯が食べれるBarに変身、僕もよくお世話になっている。夜、遅れてお祝いに出向く。

あ、受付はKSちゃん、お疲れ様です。

懐かしい顔もちらほら。先般、展示に協力したパタゴニアの方にもお会いできた。まさに、人と人をつなぐ場です。

Barスペースはごった返しているので、玄関近くでKSちゃんとお話ししながら、ビールをちびちび。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チームアサンテ

急きょ鈍行列車で上京し、夕刻から大森でインタビューのお仕事。

ケニアに駐在していた、企業、大使館、JICAなどのメンバー有志が集まって結成された「チームアサンテ」の取材。オリジナルのTシャツをフェアトレードの精神にのっとって作成し、収益をアフリカ支援団体に寄付することを目的に活動しているという。

Tシャツのコットン原料は、西アフリカ・マリのコットン栽培農場から、紡績はモーリシャスで、輸出業者もフェアトレード認証を受けている業者を使っているそうな。

詳しくはあらためて。このTシャツは「野毛商店」で購入可。
http://nogefarm.cart.fc2.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開発:G8は歌い、地球は干上がる(JANJAN)

http://www.news.janjan.jp/world/0807/0807283124/1.php

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/30

「はじめてのフォトレッスン」のその後

先日、学生を対象に「はじめてのフォトレッスン」と題して、コンパクトデジカメでも応用できるノウハウをお話しする機会をいただきました。

その後、日をあらためて、野外で撮影実習をしました。今週、参加者が集まり、スクリーンに映して、フォトレビューしたところ、ほかにも、すばらしい感性の写真がもりだくさんでした。写真の楽しさが少しでも伝えられたのなら、嬉しいです。そして今後、彼女彼らがどんな写真を撮っていくのか、楽しみです。


P1000029
撮影:KYさん。感動に素直なのでしょう。構図も面白い。マクロ機能を使って、被写界深度も意識してますね。


Img_0459
撮影:YMさん。若さがまぶしいです。被写体と真っ正面から向き合ってます。お互いの信頼が感じられますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

与一

ひいふつとぞ射きつたる

ではなく、静岡市葵区与一にある役所まで自転車で行ってきます。暑いし、ちょっと遠いです。やっきりしちゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山羊になりました

先日35歳になりました。ベトナム語で35(ba muoi lam)は、「スケベ」という俗語です。理由は分からないのですが。同じニュアンスで、山羊(de)というのもあります。


誕生日当日、授業の休憩時間に、クラスメートのMさんに「おめでとう」と言ってもらった。当日最初です。とてもうれしい。超デリシューなシュークリームもいただいて、メルシボク。感謝の気持ちと、元気の交換のため、ハイタッチ!

夜には、同じクラスメートでルーマニアからの留学生Aさんからもメールでグリーティング着信。Multumesc!

夕刻、兄貴分の友人T氏の奥様でベトナム人のVちゃんから電話で、お祝いの言葉をいただく。Vui vuiです。

一昨日、新大久保で一緒に韓国メシを食べたKSちゃんからもメールでお祝いいただく。仲間のTさんからも一足早く祝っていただいた。

えっと、忘れてる人はないかな…。あ、両親が寿司を買ってきてくれた、これはマジ嬉しいです。


また、仲間のB氏、元先輩同僚で友人のFさん、そして、落ち込んでいたときにいろいろ支えてくれたKYちゃんからもお祝いの言葉をいただいた。


ここに挙げられなかった方のなかにも、日々お世話になっている皆さまがた〜くさんいます。とにかく、すべてに謙虚に感謝です。


そういういわけで、近々、日本平動物園で山羊にあいさつしてくるつもりですcapricornus

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/27

デジカメエキスパート

朝日新聞土曜版別刷りにYahoo!インターネット検定のデジカメエキスパートが無料で受けれるとあった。試しにやってみたら、合格。ほっ。
http://cert.yahoo.co.jp/b/guide?c=7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カテゴリー

先日、このブログのカテゴリーに「ココロとカラダ & yoga」を追加しましたが、全般的に見直す必要を感じています。ココログの標準設定のカテゴリーを主に使っていますが、やはり、適当でない気がしてきました。時間をかけて、見直し作業をしていくつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/26

新大久保でビール飲んで新宿駅ホームをダッシュ

昨日、買うのを忘れた変圧器を吉祥寺のヨドバシで購入。その後、待ち合わせにだいぶ遅れて、新大久保でKSさんと合流(猛暑のなか待たせてごめんなさい)。百人町の裏通りをうろうろしつつ、昼飯に韓国料理屋へ。

もろもろ話しながら、徐々に本題に。「元慰安婦」のアマーの証言集会について語り合う。これについては、ちゃんと言語化しておかないといけないと思っていたので、僕の思考の整理を彼女に助けてもらいました(後日ブログに書くつもり)。もちろん、それ以外にもよもやま話もりだくさん。

で、帰りのバスの発車時刻ぎりぎりになってしまったわけです。楽しいと時間が過ぎるのが早いです。



今日のブログのアクセス数が異常に多かったので、アクセス解析を見てみると、どうややら、今朝の記事の『クライマーズ・ハイ』のくだりで書いた「堺雅人」「徳川家定」で検索されたようだ。おそるべし「篤姫」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(PRODUCT) RED

以前、(PRODUCT) RED Special EditionのiPod shuffleを使ってました。
http://www.apple.com/jp/ipod/red/

ひさびさにアップルからリンクをたどっていったら、AMEX REDなるものを発見。日本では発行されてないようですが。ICチップが付いてますね。
http://www.joinred.com/products/americanexpress/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京回遊

くどいようですが、真夏のアジトで日中、こもって何かするとしたら、それは拷問です。完全オフの昨日は、3つの予定を組んで、東京を回遊することにした。外を歩き回るのは辛いので、もちろん空調の効いた施設をチョイス。

昼は、渋谷の映画館で『クライマーズ・ハイ』を観る。TVドラマでも話題になったし、小説も読んだ。

人物の細かな感情表現は、 TV版の方が味わいがあったか(そんな記憶)。岸部一徳が、たまりませんでした。

でも、大きなスクリーンで観る価値はあったかな。映画版では、堺雅人は結構好きな俳優で、穏和な表情のなかに、目で表現する様が印象的だった(新撰組の山南敬助役も然り。最近の徳川家定役はどうかな)。


少し涼しくなって、半蔵門線で永田町駅へ。Nokiaのショップ・イン・ショップが赤坂東急プラザにあるのです。が、詳しい情報は得られず。仕方なしに、丸ノ内線で東京駅まで行って、八重洲地下街にある、Nokiaショップで情報収集。


夕刻は、新宿ヨドバシでカメラバッグの物色。ロープロのコンプトレックを数ヶ月前に購入したのだけど、作りはしっかりしているが、使い勝手は、いまいちしっくりこない。カメラとMacと小物で満載というのも、ちょっと。こういうのは、実際に使ってみないと、分からないこともあるので、仕方なし。

目をつけたのは、ナショナル・ジオグラフィックのアース・エクスプローラー。大きめのショルダーバックかバックパックか。コストパフォーマンスもドンケより高い。そろそろ、実際の機材のピックアップをしなくてはならないから、じっくり考えよう。

あ、変圧器のチェックを忘れた…。


アジトに戻り、近所の惣菜屋で夕食用に唐揚げ弁当ご飯大盛りを注文。ところが、しばらくしたら、体調がおかしい。熱中症かと思い、水分を補給し、シャバアーサナを試みるが、胃から上昇気流を感じる。

こうなったら、しょうがない、最終手段。野蛮な酒の飲み方をしていた学生時代にさんざんやった、あれを…(これ以上はちょっと書けないな)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/24

アフリカに一歩近づいた!?

先週に引き続き、またまた東京にやってきました。もちろん宿はアジト。畳がほかほかカーペット状態の六畳一間。でも、小振りながら、すさまじい勢いで首を振る扇風機があるので、何とか暑さを凌げます。

今回は、アフリカでのフォールドワークの準備で、僕のアフリカ師匠Kさんに取材、というか、いろいろ情報提供していただく。第2のアジト・ドトールで非常に有意義なレクチャー。目下、計画中のアフリカ取材のめどがつきそうです。

アフリカからひさびさに帰国したKさん、目ざとく回転寿司屋を見つける。そうですね、アフリカじゃ口にできませんもんね。僕もしばらく食べてません。夕暮れ前の神保町で、ちょっと贅沢するのでした。

散会後、渋谷HMVとアップルストア、ビックカメラに寄る。

HMVでは、GROOVE LINEの生収録をのぞき、ステッカーをもらう。アップルストアではiPhoneをいじり、ポータブルHDDを物色。

ビックカメラへでは、Nokia N95(Softbank X02NK)の実機にSIMカードを入れてもらい、使い心地のチェック。その後、カメラコーナーでD700とD3をいじり倒す。う〜ん、シャッター音が違いますね。かつての、Fひと桁機のような感じ(F100とかD300と比べて)。う〜む、フルサイズかぁ…。


アジトに戻って顔を洗おうとしたら、熱にやられたか、眼鏡を外さず、そのままジャブジャブ。やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

New E Africa food crisis warning(BBC)

http://news.bbc.co.uk/2/hi/africa/7522060.stm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Audio Slideshow: On the brink of starvation(BBC)

http://news.bbc.co.uk/today/hi/today/newsid_7522000/7522795.stm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/23

授業の後の楽しみ

授業が終わった後、クラスメートのMさんとAさんと一緒に大学近くの和風カフェへ。僕と違って、いつもは勉学に忙しい2人ですが、今日は5限の授業がないと聞き、お茶に誘った。

たまには、プライベートなことも含めて、いろんな話をすることも必要ですね。


さて、明日は、ふたたび上京。また少し忙しくなる。でも過密スケジュールの中にも、楽しみを盛り込むことは忘れず、バランスをとって、行ったり来たり、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『アトミック・サバイバー 〜ワーニャの子どもたち』再演決定!!!

【こちらも詳細がアップされたので、『シリーズ・コンプレックス・シーイング』より勝手に転載】
http://scs-site.net/

原子力エネルギーをテーマにして大反響を巻き起こした話題作、全国4ヵ所にて再演ツアー決定!

青森県六ヶ所村のフィールドワーク映像や、賛成派・反対派の取材、労働者たちのルポルタージュと、チェーホフの『ワーニャ伯父さん』の世界がユーモアたっぷりに交錯する―「今演劇が、社会にコミットするとは、こうした筋道で、事実を伝えること以外にないのではないか」(内野儀「芸術新潮」2007年4月号)ー2007年東京国際芸術祭で初演されたドキュメンタリー演劇が、いよいよ全国ツアーに出ます!


首都圏公演
2008年9月27日(土)・28日(日)
川崎市アートセンター アルテリオ小劇場
小田急線「新百合ヶ丘」駅徒歩3分
新宿から快速急行23分
前売開始2008年8月8日(金)

全国公演
―高知・北海道・福島
〈詳細は近日中にWEBサイト等で公開予定〉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マガ9・トークイベント

【詳細がアップされたので、『マガジン9条』より勝手に転載】
http://www.magazine9.jp/index.html

インターネット上で、改憲問題のあれやこれやについて発信を続けてきた『マガジン9条』が、初のリアルイベントを主催します。5名+αのゲストを迎え、「63年前の戦争」、「日本がやるべき国際貢献」そして「メディアと憲法」をテーマに、9条をめぐる問題について盛りだくさんでお送りします。

■新宿ネイキッドロフト
 東京都新宿区百人町1-5-1百人町ビル1F
 TEL.03-3205-1556
■18:30開場
■19:00開演
■¥1,500(+drink)


一部●「『人間機雷』を知っていますか?」
〜63年前の夏、少年たちが特攻訓練中、海で死んでいった〜
トーク)瀬口晴義さん

終戦間近、あまりにも残酷でばかばかしすぎる作戦「人間機雷」がありました。戦争は、特攻隊や人間魚雷(回転)同様に、人間を命あるものではなく、ただの物や兵器の一部にしてしまうのです。渾身のルポ「人間機雷」(講談社)の作者であり、東京新聞社会部記者の瀬口晴義さんに、ショッキングな映像写真と共に、63年前の夏に何が起こったかを、語ってもらいます。

瀬口晴義 東京新聞社会部記者。検察・裁判担当をはじめ教育問題を担当。著書に『検証・オウム真理教事件』(社会批評社)。『人間機雷「伏龍」特攻隊』(講談社)ほか。


二部●「9条を持つ日本の国際貢献はどうあるべきか?」
〜自衛隊の海外派遣をめぐる気になる動向と問題点〜
トーク)伊勢崎賢治さん

9条改憲問題を考える時に、必ず問題になるのは「9条があるから世界に自衛隊が出ていけない。9条があるから国際貢献ができない」というもの。本当にそうなのでしょうか? 世界の紛争地の問題の解決は、武力を用いないとできないのでしょうか? 世界の紛争地域の現場を知る伊勢崎賢治さんに、語ってもらいます。

伊勢崎賢治 東京外国語大学教授。紛争予防・平和構築講座を担当。国際NGOスタッフとしてアフリカ各地で活動後、東ティモール、シェラレオネ、アフガニスタンで紛争処理を指揮。著書に『武装解除 紛争屋が見た世界』(講談社現代新書)『自衛隊の国際貢献は憲法九条で』(かもがわ出版)など。「マガジン9条」では、コラム「15歳からの国際平和学」、「伊勢崎賢治の平和構築ゼミ」を連載中。


三部●「マスメディアと憲法9条」
〜戦後、マスメディアは、憲法9条をどう扱ってきたのか?〜
トークセッション)柴田鉄治さん×川村晃司さん×鈴木耕さん

いつの世もマスメディアが、世論をリードし時代の風を作ってきたことは否めません。戦前の反省をふまえ、マスメディアは憲法とどう向き合ってきたのでしょうか? 新聞、テレビ、出版業界の現場に詳しいメディア人たちに、エポックメーキング的な事象の解説と共に、その時、現場では何が起きていたのか、などを語ってもらいます。

川村晃司 テレビ朝日報道局コメンテーター。「ワイドスクランブル」ほか。著書に『戦場記者の10年』、共著『伝え切れなかった真実―映画が語る世界の裏側』ほか。

柴田鉄治 元朝日新聞記者。東京本社社会部長、科学部長、論説副主幹を経て現在は科学ジャーナリスト。著書に『新聞記者という仕事』(集英社新書)『科学事件』(岩波新書)ほか)。

鈴木 耕 元集英社。週刊プレイボーイ編集長、イミダス編集長、新書編集部長などを経てフリーに。著書に『目覚めたら、戦争。』ほか。「マガジン9条」では、コラム「週間つぶやき日記」を連載中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/22

D700

フルサイズ、ええなあ〜。今度上京したとき、店頭でべたべた触ってこよう。

しかし、デジはじゃんじゃんバージョンアップするから、たまらん。メーンはデジイチ使っても、いよいよフィルムのMF機は手放せません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/21

マガジン9条・トークイベント

8/10(日)@新宿ネイキッドロフト
戦争と9条と国際貢献を考えるアツーイ夏の一日。
http://www.magazine9.jp/index.html
詳細は次回更新時にアップされるらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再来!「アトミック・サバイバー」

昨年2月の東京国際芸術祭(TIF)で上演された演劇「アトミック・サバイバー -ワーニャの子どもたち-」(演出:阿部初美)が2008年秋、全国ツアーを行う。TIFでは、僕が所属するフォトジャーナリスト集団「epf」の前身「hirapress+」が、2つの写真展「六ヶ所村エナジー」と「link みんなのひかり」を同時出展した。今回の上演でもコラボレーションできたらいいな。

アトミック・サバイバー予告編(TIF版):

「演出ノート」(阿部初美)より転載:
原子力エネルギーと核燃料再処理施設。この問題は、賛成・反対の感情的なぶつかりあいに終始しがちで、特に関連施設を受け入れた地元ではどちらかに身をおいたとたんにこの問題を語ることすら難しくなってしまうなどの危うさを常にはらみ、一方ほとんどの都市生活者はこういった事実をほぼ何も知らずに生活しており、そこに問題解決へ向けての発展的な議論になかなか結びついていかない原因があるように思われる。

この複雑で大きなテーマを演劇でどう扱うことができるのか、わたしたちは長い間、迷い、考え続けなければならなかった。しかし、その決意を促したのは、何人かの現地住民の方の「この事実を伝えてほしい」「知ってほしい」という声だった。

そういった声に背中を押され、わたしたちが作品作りで大切にしたいと考えたのは、賛成・反対のメッセージではなく、まず「知る」こと、そして「考える」ことだった。これは「精神障害」をテーマにした前作の『4.48サイコシス』とも共通している。今回は核燃料のサイクルと労働を、核エネルギーにまつわるエピソードや六ヶ所村からのビデオリポート、放射能事故時の対処法などをおりこみながら、そして重くなりがちなこのテーマを、ユーモアをまじえて多角的に描きたいと考えている。

タイトルの『アトミック・サバイバー』とは、原子力関連の労働に関わる人々、また施設を受け入れた自治体と住民のみならず、生き残りをかけて原子力発電を“選択し”、そのリスクとともに生きる私たち自身のことでもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/20

扇風機導入

昨夜は、扇風機のおかげで、外の冷えた空気をアジトに取り込むことができた。結構、快適な睡眠を得られた気がします。都会だからでしょうか、蚊が舞い込むことはなかったのが不思議。

昼近くまで寝て、暑さに耐えきれず起き上がり、アジトを退去。恵比寿にある、行きつけのバーが昼間から開いているとの情報をゲットし、涼みに直行。ここでは、おいしいメシにありつけるのです。

今日は「とってもクリーミィな豆乳スープの冷やし中華」をいただく。真夏にぴったりのメニューです。そしてもちろん、真っ昼間の生ビールは格別なり。おかげさまで、帰りのバスではぐっすりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/19

ミーティング2つ

今日はしっかり、トマトジュース分の小銭も握りしめて、銭湯へ。結局湯上がりに飲んだのは、野菜ジュースだったけど。


今朝は、中野で農場経営者らとミーティング。後日、大収穫祭をやるので、お楽しみに。そこで、ウガンダがらみの出会いあり。世の中つながってます。

午後は、ひさかたぶりにベトナム関連のNGOの会合に出席。はじめてお目にかかる方も。二次会の中華料理店には、4人が参加。さらに、三次会。なつかしの巣鴨の居酒屋で、敬愛する大先輩のKNさんと差しで飲む。


今晩は、小さな扇風機を買ってきたので、ちったあ、寝心地よいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/07/18

銭湯値上げ

一日の締めに、銭湯へ。が、入浴料が450円に値上げされてました。財布を持たず、小銭だけを握りしめていったので、湯上がり後のささやかな楽しみのトマトジュースが飲めない。悲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真夏のアジト

ひと月ぶりの東京です。使い慣れた高速バス。終点の新宿まで行かず、池尻大橋で下車(このあたりも懐かしい)。駒場東大前まで歩く。炎天下、警視庁第三方面本部あたりの坂は辛いけど、新宿の雑踏をぬって歩くより気分的にはずいぶん楽です。

ひと月ぶりのアジトです。真冬のアジトは凍えそうでしたが、真夏は熱中症にならぬよう要注意です。ドアを開けたとたん、むわっと熱気。窓を全開にして、空気を入れ替える。

ひと雨あって、外のアスファルトが冷やされた夕刻、何とか生きていけそうな空間になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/17

自転車操業

暑い日差しのなか午前中から自転車で静岡へ。おもに2件の用事。ひとつは,カラダのメンテナンス。もうひとつは、サラリーマン時代の名残だったあるものを、現状にあわせてカスタマイズ。

昼食は、タマゴカレーと山盛りサラダ。

昨年に引き続き、編集のお仕事をゲット。神経を使う作業ですが、まとまったお金をいただけるのは助かります。ま、これも航空券代に消え行く運命だろうけど。

と、炎天下、自転車で市内を長距離いったりきたり。市内と言っても、感覚的には隣町。クロスバイクで片道30分。それなりにくたびれます。

心地よい睡眠を期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/15

熱暴走

先日、MacBookが熱暴走し、突然再起動! さいわい、直前に自動でWordは保存されたので事なきを得た。フォトショなど使っていたら、どうなっていたことか。思わずゾゾ。

僕はエアコン嫌いなので、特に狭い自室では必要に迫られない限り、リモコンに触れることはない。人間様は汗かいたり、シャワー浴びたり、カラダにこもった熱を放出する術があるが、MacBookは熱くなる一方。パームレストの両手からも汗がにじむ。

と言い訳をしつつ、環境整備を敢行。外付けのディスプレーとキーボードをアップルストアからお取り寄せ。じっくり文章を練るときや、写真の編集をする際、相当楽です。姿勢も自然と矯正されるし。などと、さらに言い訳を考えたり。

それでも、MacBookは熱いです。ゴム足はかせて、底部の風通しはよくしましたが、もうちょい改良の余地ありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/14

ひさびさに

ちゃんと瞑想しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/11

「ミャンマーサイクロン被災者支援」報告会

静岡県立大学の学生有志が立ち上げた「ミャンマーサイクロン被災者支援会」は11日、義援金205万円を現地の僧院を通じて被災者に届けたことを同大学で報告した。支援会メンバー2人が6月、現地協力者とともに、深刻な被害を受けた村々を船で訪れ、支援物資を被災者に配った。

現地では近ごろ、物資の支援が滞りがちだったが、これまでで最大級の援助になったと支援会メンバーは話す。約2500世帯に米27トン、油1700kg、衣服1000着を配布した。被災者の中には、サイクロンで家族を失ったことを思い出し、涙を流すものもいたという。

支援会メンバーは、今後も継続的な支援が求められており、この活動を引き継いでくれる団体が必要だと訴えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/10

ニコンさんよ2

ニコンのサポートさんから連絡あり。インストール方法のアドバイスをいただくが、やはりViewNX1.1.0はOS10.5.2までが対応確認済みで、10.5.4はまだとのこと。やれやれ、効率のよいワークフローを考えねば。

なんかいいフリーウェアないかな。RAWファイルの閲覧&レーティングやラベル付けができるような。

と思ったら、SILKYPIXにフリー版がありますね。しばらく使ってみるか。


ワークフローを単純化するとこんな感じ。ディスクのなかも整頓しないとな。バックアップもしかり。あと、iPhotoをJpeg閲覧用に特化するとか。そうすれば、携帯電話に同期するとき、らくチンだ!

 画像の転送:Nikon Transfer
 ↓
 画像の選択:SILKYPIX Developer Studio 3.0 Free
 ↓
 画像の編集:Adobe Photoshop Elements

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/09

iPhoneよりNokiaか

Macとの同期を考えれば、iPhoneはベストチョイスに違いないだろう。しかし、ランニングコストが高すぎ。月額の設定を善意にとれば、パケット通信のサービスやり過ぎで、利用料がめちゃくちゃ高額になるのをあらかじめ牽制しているのか…。

ソフトバンクによると、「通信料金を気にすることなく利用できる新サービスとして『パケット定額フル』(月額5,985円)を提供」「基本料金プランに加え、『パケット定額フル』および『S!ベーシックパック』(月額315円)に必ず加入」しなくてはならい。つまり毎月、最低でも 7,280円かかるわけだ。
http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2008/20080623_02/index.html

もちろん、あの操作性は、使う楽しさを提供してくれる素晴らしいものですが(日本語の入力方法も工夫されている)、僕は携帯のWiFi機能でSkypeを使いたいと思ってるくらいなので、顧客ターゲットの領域外ということです。

そうすると、ノキアのX02NKが魅力的に見えてくる。iSyncが使えるらしいし。SIMカードを入れ替えれば、アフリカでも現地キャリアでそのまま使えるだろうか。でも、いま使ってる携帯のローンが残ってるし、どうせならホワイト学割で加入したいし…。う〜む。

以上、しばしの現実逃避でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/08

ニコンさんよ

D300ファームウェアのほか、ViewNXをバージョンアップする。後者はやっと、Leopardに対応したとの更新情報。

しばしの現実逃避で、インストール作業。

しかーし、ViewNX、やっぱり起動しません(なぜ!? Web上の情報では、使えたという人もいますが)。CaptureNXもLeopardにはバージョン2から対応ですか…。

NikonScanも対応の予定がないそうで…。いまのところ、何となく使えてるので、スキャン集中期間をもうけなくては。

でも、せっかくデジイチに移行したのに、快適なワークフローがいまだ構築できず。ApertureかLightroomを導入せねばならぬか。いや、割り切って、自前でAutomatorを使って、制御するか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/07

ひやひや

雲行きが怪しいので、すべての予定をキャンセル。
あいかわらず周りに迷惑かけとります。

ま、
しっかりヨガして、心身をリラックスさせよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/06

「ミャンマーサイクロン被災者支援」報告(第一報)

5月15日と6月9日に「ミャンマーサイクロン被災者支援」の記事を載せましたが、このほど、被災地に直接支援物資を届けることができました。このブログの読者からも支援金をお送りいただきました。ありがとうございます。後日、あらためて報告を掲載します。

http://mchzk.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_6862.html
http://mchzk.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_ff32.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/02

はじめてのフォトレッスン

ゼミ生を対象にデジカメ講座「はじめてのフォトレッスン」の講師を務めた(どこかで聞いたネーミングだとお思いの方もいるかと…)。指導教官からは「デジカメ講座」をリクエストされていたけど、学生のほとんどはコンパクトデジカメなので、基礎編ということで、「デジタル」というよりも「写真を撮る」ということに焦点をあてて、パワポのプレゼンを30分。

予定では屋外で撮影実習をするつもりが、前段の原典講読が押せ押せで、プレゼンをしておしまい。ゼミ生のみなさんは結構勉強熱心なので、たまには息抜きに、大学となりの芝生公園に連れてってあげたかったが、撮影実習は別の機会にということに相成った。

それでも、みなさん楽しんでくれたようなので、頑張って準備した甲斐がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/01

プラスチック製じゃないのね

以前、義弟に水晶玉27個のブレスレットを頂戴した。まあ、プラスチック製の飾りだろうと思っていたのですが…。

昨日の授業でクラスメートがかわいい水晶のブレスレットをしていたので、僕のをちょっと見てもらった。どうやら、本物のちゃんとした品らしい。

あちゃー、罰当たりな義兄である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2週間経過

禁煙をはじめて2週間が経過。ニコチンガムのおかげか、強い離脱症状もなく耐えられた。しかし、記憶というものは恐ろしい。いま吸ったら絶対気分が悪くなることはわかっているのに、タバコを吸ったらうまいんだろうなあ、と思ってしまうのだ。

もうひと踏ん張り。
7月からは、ニコチンパッチを試してみよう。

タバコ代の代わりに、フィルムを買ったり現像する費用が捻出できると思えば、耐えられるか…。いや、たぶん飲み代に化けそうだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »