« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008/06/28

それなりに忙しく

この数か月、研究助成などいろいろ探していたのですが、奨学金をいただけることになりました。

ベトナム旅行直前にその奨学金の存在を知り、大慌てで応募論文を仕上げた甲斐がありました。研究生も対象になる奨学金は少ないので、ありがたいです。


ここしばらく、英語の文献に取りかかって、写真に携わる時間が確保できなかったのだけど、来週は、ゼミ生を対象に「デジタルカメラ入門講座」をすることになりました。楽しい内容になるよう、準備せねば。

夏休みに、短期留学やワークショップで海外に行く学生もいるだろうから、そのときの写真のできばえに反映されればなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008/06/16

ウガンダ:色褪せる平和への願い、和平交渉決裂(JanJanNews)

http://www.news.janjan.jp/world/0806/0806149638/1.php

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/15

グローバリゼーション

ジョン・トムリンソンの『グローバリゼーション 文化帝国主義を超えて』をつらつらと読む。が、抽象的な概念をこねくり回されるので、理解に時間がかかる。

もしかしたら、訳が下手なんじゃないかと人のせいにして、訳者の経歴をWikiで調べてみたら、ありゃりゃ…。気を取り直して、のんびりやりますか。


などと退屈していたら、Amazonから配達物。アンチウイルスソフトである。サーバーではなく、ローカルでセキュリティー対応することにしたのです。海外に行ったり、ISPを変えることだってあるし。

Mac向けセキュリティーの定番だったメーカーのHPを見ると、MacへのケアがWinに比べて低下傾向にあるのではと推測し、別のメーカーのソフトを選択。

もちろん、感染はしておりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/12

伝染らないように。

生活再構築の第2段階として、社会保障を見直す。死んだあとより、病気になったときの保障に重点を置く。戦争保険はきっと縁がないだろうけど。

検索してみると、ブログ「増山麗奈の革命鍋!」で「こんなんあればいいな。(1)ジャーナリストの保険ユニオン」という記事を見つけた。ほんと、あったらいいな。
http://renaart.exblog.jp/7238613/

EUには、同地域のパスポートを持ってると入れるジャーナリスト保険というものがあるそうな。フォトジャーナリストの桃井和馬氏のブログによれば、「EUパスポートを持った者に対し、一日6〜700円で最高保障の戦場特約保険を用意している」。ま、まじですか!
http://www.e-mb1.com/momoi/maindrepo/fail/00721giseisha.htm


さて、Macのガードも考えないとな。海外で使うことを想定すると、アンチウイルスをちゃんとせねば。ま、Mac向けウイルスはほとんどないので、ISPのメールスキャンで事足りる気もする。

ベトナムでネットにつないだので、とりあえず、フリーウェアでMacを診断して、感染していないことが判明。ホッ。僕とやり取りするメールはすべて、メールサーバーでフィルタリングされているので、みなさん、とりあえず、ご安心いただいていいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/09

ビルマサイクロン被災者支援募金

_dsc1816

_dsc1899


5月3日にビルマを襲った大型サイクロンの被災者に義援金を送ろうと、静岡県立大学の学生が「ミャンマーサイクロン被災者支援会」を立ち上げ、募金を呼びかけている。義援金は、現地の人びとが信頼を寄せる僧院を通じて、被災者に届けられる。

●募金は6月13日(金)まで
 静岡銀行 草薙支店
 口座名:ミャンマーサイクロン被災者支援会
 口座番号:0762999

 連絡先:090−6569−1491,mshs.kai@gmail.com
 ミャンマーサイクロン被災者支援会(静岡県立大学学生主催)


小雨がやんだかと思えば、蒸し暑い一日となった8日(日)。県立大学の学生とビルマ人留学生が、静岡市葵区の青葉公園で街頭募金。地元民放TV局も取材に来てくれた。その一部始終を見ていたが、丁寧な取材ぶりに安心。募金には、子どもからお年寄りまで、思いのほか多くの人びとが協力してくれた。

アクトローカルです。


※関連記事:「ミャンマーサイクロン被災者支援のお願い」(転載)
http://mchzk.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_6862.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/08

Ugandan rebels 'prepare for war'(BBC News)

http://news.bbc.co.uk/2/hi/africa/7440790.stm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ugandan Archbishop urges peace(BBC News)

http://news.bbc.co.uk/2/hi/africa/7439624.stm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/07

試験放送4

「V_200001.mp3」をダウンロード

ポッドキャストの試験放送です。

試験放送2でカエルの声をアップしましたが、今回は合唱です。よくしたもんで、一歩でも動くと鳴き止みます。聞こえるのか、振動を察知したのか。いずれにしても、その敏感なことに感心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/05

試験放送3

「magic_garageband_song_1.mp3」をダウンロード

ポッドキャストの試験放送です。

せっかくプレインストールされているソフトなのだから、GarageBandをもうちょっと使いこなしてみようかと思います。

やっとiTunesでMP3に変換する方法がわかりました。WMAからMOVへの変換も、QTのプラグインでOK。できればWMAから直接MP3にできれば楽なんだけどな。もうちょい試行錯誤です。


昨日までの3日間は綱渡り。あやうく再び落ちるところだった。ちぎれそうな細い糸に片手で何とかつかまっていた感じ。あぶないあぶない…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「iPhone」について

iPhoneはソフトバンクから出ることに。しかし、プレスリリースのタイトルが「『iPhone』について」と素っ気なく、本文も2行!
http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2008/20080604_01/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/04

多国籍パーティー

大学院生の多国籍パーティーに交ぜてもらいました。

一人一品持ち寄り。留学生は、ルーマニア、内モンゴル自治区、中国、ビルマ、インドネシアで、彼彼女らが作った料理が皆逸品なのです。

途中、段ボールに満載の「うまい棒」が登場したり、誕生日の子のためにサプラーイズをやったり、和気あいあい。一緒に頑張ってる仲間だから、より楽しそう。

後半、いい香りのする水も配られはじめたのですが、ここんところ体調が良くない僕は、そのあたりで失礼いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試験放送2&難民映画祭

「V_200012.MOV」をダウンロード

ポッドキャストの試験放送です。

宮城県の筆甫に移り住んだ仲間の写真家の作品に触発されて、夜中にカエルの声を収録してきました。我が家の周辺では、田植えがほぼ終了しました。梅雨入りしたことですし、もうじきカエルの大合唱が聞けることでしょう。

難民映画祭が6月20日から始まります。上映作品のうち僕は「パレスチナ1948・NAKBA(ナクバ)」と「亀も空を飛ぶ」しか観たことがありません。他にも凄い作品が目白押しです。
http://www.refugeefilm.org/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/03

epfのHP

僕が参加するフォトジャーナリスト集団「epf」が、HPを開設しました。4月1日がオープンですから、いまさらの感もありますが。
http://www.epfphoto.com/

epfは、4人のメンバーと志を同じくする仲間で構成しています。HPでは現在、2件のレポート「日米闇鍋協定」(byほこ美)と「辺野古 僕らは望まないものを押し付けるのか」(by宮林秀行)を掲載しています。

両レポートとも日本国内のテーマを扱っています。強大な権力に抗おうともがく人びとともに歩き、その声に耳を傾けています。ご一読いただき、感想をお寄せいただければ幸いです(HPのコンタクト欄にメールフォームがあります)。

写真がないじゃないか、とおしかりを受けそうですが、polepoleでお願いします。僕のレポートもまだ載せていません。フルーツは熟すまで待たなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/01

午前様

昨夜は、地元の友人T夫妻と静岡で飲む。そば屋、居酒屋、ラーメン屋のはしご。20年来の付き合いのT氏だが、つくづく素晴らしい相方さんに出会えたのだなあと、見ていてうれしくなる。

あまりに楽しいので、ずるずると付き合わせ、終電を逃し、みな酔いどれ。それはそれで愉快ではある。

ひさびさにタクシーに乗り、自転車を停めた自宅最寄り駅まで。相乗りのT夫妻を見送りる。国道を渡ればクルマは皆無。ふらふらと、左右に水田を眺め、涼しい夜風にあたりつつ、帰るのも気分よし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »