« 国際報道写真家 岡村昭彦が書物に託した未来 | トップページ | アリさんの生態から紛争問題まで »

2008/05/23

岡村文庫→ラングーン→京都

_dsc1760

静岡県立大学の「岡村文庫オープニング記念式典・講演会」に参加。あらためて、岡村昭彦氏の魅力に触れる。講演会の後、大学付属図書館内に設置された岡村文庫の見学会。岡村さんが微笑んでおります。
http://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/library/okamura_bunko/index.html

夜、ラジオでJ-Wave「JAM The World」を聞く。「国境なき医師団日本」事務局長のエリック・ウアネス氏が登場。ビルマのサイクロン被災者支援活動のくだりで、僕の聞き間違えでなければ「ラングーン」って言ってましたscissors
http://www.j-wave.co.jp/original/jamtheworld/

あしたは、京都でアフリカ学会。面白そうな報告が目白押しです。

|

« 国際報道写真家 岡村昭彦が書物に託した未来 | トップページ | アリさんの生態から紛争問題まで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500120/41298805

この記事へのトラックバック一覧です: 岡村文庫→ラングーン→京都:

« 国際報道写真家 岡村昭彦が書物に託した未来 | トップページ | アリさんの生態から紛争問題まで »