« ガネーシャ? しぇー? | トップページ | 映画『パレスチナ1948・NAKBA(ナクバ)』予告編 »

2008/03/08

幼虫

Dsc_0449


今日は庭仕事。松にきれいな幼虫を発見。鳥から身を守るには格好の隠れ家です。

お世辞にも手入れの行き届いたとは言えない庭ですが、先日紹介したようにフキノトウが芽を出したり、結構楽しめます。

グミの木もあるのですが、父親に聞けば、人間の口に入る前に、鳥が全部食べてしまうとのこと。残念。

さらに奥には、ハナミズキも花芽をふくらませています。

|

« ガネーシャ? しぇー? | トップページ | 映画『パレスチナ1948・NAKBA(ナクバ)』予告編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今日はミツバチが1匹飛んでいました。

庭にはほかにも赤や黄の極小さな実がなるのですが、鳥は同じ種類でも赤い実は食べても、黄色の実をついばむことはないようです。熟れ具合を識別しているのでしょうか。おもしろいですね。

それぞれどのような味なのか、試してみる勇気は僕にはないです。きっとお腹を壊すでしょうから。

投稿: mochizuki | 2008/03/09 23:56

>グミの木もあるのですが、父親に聞けば、人間の口に入る
>に、鳥が全部食べてしまうとのこと。残念。

そうらしいね。小生の人生の師に以前、聞いたところ、ご自宅前の電線に止まるヒヨドリは、自宅や近所の庭にある実のなる木の食べ頃を分かっていて、「そろそろもぎ取るかな」と思った翌日あたりについばみ取ってしまうそうです。

人と自然の関係をふと考えさせてくれたテーマでありました。ありがとう。

投稿: ハマのぼんくら | 2008/03/09 04:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500120/40430385

この記事へのトラックバック一覧です: 幼虫:

« ガネーシャ? しぇー? | トップページ | 映画『パレスチナ1948・NAKBA(ナクバ)』予告編 »