« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008/01/30

UNHCR、国内避難民(IDP)に対する支援拡大(UNHCR )

http://www.unhcr.or.jp/news/press/pr080129.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/28

はやく春よ来い

以下、備忘録的に。

26日(土)は仲間のKちゃんと渋谷でご飯と近況報告会。お互い寝癖頭でした。その後、高円寺のギャラリーで新たな出会い。中野に移動して路上写真家Nさんの事務所を拝見。夜アジトに戻り、前日に引き続き仲間のB氏とライティングの確認。

フォトグラファーのSさんからライブのお誘いがあるも、予定が組めず、今回は断念。

上京最終日の27日(日)は、広尾でジャーナリスト下村靖樹氏の講演会「ウガンダ子ども兵士」。夜、高速バスで新宿から自宅に戻る。

この寒さのなか、アジト暮らしは疲れます。もう少し暖かくなったら、上京時のスケジュールも密度を濃くできるか。今回は1週間、アジトで耐えられる体力が戻ったことが確認できたってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/25

チャイ

Image025

午前2時に目覚める。なぜ?

アジトのあるアパートの隣の部屋から歌声が…。

I'm fallin' love... woo

気持ち良さそうに歌ってますが、僕にとっては安眠妨害の何ものでもありません。「勝手に落ちろ。地獄にでも落ちろ」と念じながら、再び寝袋にくるまるのでした。


今日は、仲間のB氏が来訪。ポートレートのライティングのテストです。僕もこういうの覚えとくと役に立ちそうだ(って、写真の学校でまじめに聞いとけばよかった)。

昼食は、近所のインド料理店。美味です。食後にチャイ。スティックの砂糖を2本入れるB氏。それじゃ甘過ぎないかと指摘する僕のチャイには砂糖1本。B氏曰く「それじゃ、ただのミルクティーでしょ」。そんなもんでしょうか。

そろそろ、塩分も糖分もとり過ぎに注意しなくちゃならないお年頃。ま、過酷な現場に出たら、体が自然に甘いものを欲しがるでしょう。体の声に耳を澄ませばよし、ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/24

バナナの茎で布・紙(読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyotama/news/20080122-OYT8T00769.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銭湯

Image023

昨日の雪には参りました。凍死するかと思いました。

アジトにいても寒いので、友人Sちゃんに誘われて、表参道へ。土井たか子講演会「私を振り返って−憲法から水俣まで−」(水俣フォーラム主催)に行ってきました。

その後、アジトに戻り、銭湯に急行。

極楽です。2日間の身体のこわばりがほぐれていきます。今日も銭湯通いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/22

渋谷から90分

渋谷から徒歩90分のところにアジトはある。ぽっかり時間が空いてしまったので、線路沿いに歩いてみました。けっこう、近いです。

ただ、10年東京近郊に住んでいたくせに渋谷界隈にはいささか不案内でして。道玄坂からどっちに向かっていいのか、体内コンパスをフル稼働。駒場では、東大先端研のキャンパスをさまよい、下北沢ではあやうく厚木方向に行きそうになったり、難所をいくつか乗り越えて。

たぶん次は60分で行けそうです!

アジトから徒歩2分圏内に銭湯もあるし、いい場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京初日

健康診断のため上京しました。昨年、体調管理の重要性を思い知ったので、きちんと診てもらわねば。さきほど、血を抜かれてきました。

これから映画「ペルセポリス」を観てきます。
http://persepolis-movie.jp/

アジトで寝泊まりしているのですが、格安ヒーターを買って持ち込んで正解でした。なんとか1週間しのげそうです。でも、今朝起きてみたら、入り口のドアが半開きになってました。寒いはずです。防犯上もよろしくない。今夜は戸締まりを確認して寝なくちゃ。

さらに、いかんせん、さびしいので、ラジオも持参しています。J-Waveが聞けるのがうれしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/20

さらばスタジオデラックス

セコニックの露出計スタジオデラックスIIIは、電池不要で気に入っていたのですが、手放すことになりそうです。

しばらく気にしなかったのですが、強力な磁力をもっていて、方位磁石を狂わせるのです。アフリカ・ウガンダで夕刻、方角をコンパスで確かめようとしたら、夕日が沈む方向を東に指し示していたので、ビックリ。

「低緯度だからじゃないのかなあ?」

そんな馬鹿なことはありません。持っている機材で磁力をもっているモノはないかチェックしたところ、スタジオデラックスIIIが犯人だと判明。

コンパスと露出計、どちらが大事か。そりゃ、コンパスです。

露出計自体はカメラに内蔵されているし、経験からもある程度判断できます。広告写真を撮っているわけじゃないですし。一方、見知らぬ土地で方角がわからなくなったら、最悪、命にかかわります。

というわけで、吟味したところ、同じメーカーのデジタル露出計フラッシュメイトL-308Sがよさそうです。重さも半分以下だし。もちろん買う前にコンパスを近付けてチェックしないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/17

UNHCR、ケニアにて2度目の支援物資配布を開始(UNHCR)

http://www.unhcr.or.jp/news/2008/080116_5.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウガンダ:ブンディブギョにおけるエボラ出血熱の流行は終息へ(MSF)

http://www.msf.or.jp/2008/01/17/5977/post_188.php

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みのむし

R0010129

昼休みに学食でカレーを食べたあと、大学に隣接する公園でひなたぼっこ。

東京では初雪を観測したそうですが(もちろん静岡も十分寒いのですが)、桜の芽はまだまだ硬いながらも、少しずつふくらんでいるようです。自然の力に感心。その枝では、蓑虫が風に吹かれていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/16

ウガンダ元少年少女兵復帰支援  伏見のNPO、コーヒー豆卸し開始(京都新聞)

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008011600049&genre=K1&area=K1I

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/13

エリザベス女王へのテロ計画を阻止(スポニチ)

http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20080113004.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六ヶ所村ラプソディー@沼津

映画「六ヶ所村ラプソディー」(鎌仲ひとみ監督)が18日、静岡県沼津市で上映されます。朝日新聞13日付(静岡版)に紹介記事が出ていました。浜岡原発をかかえる静岡県の人びとに、観て、考えてもらいたい映画です。

詳細は、同紙または以下の映画公式HPをご参照ください。
http://www.rokkasho-rhapsody.com/index2


「六ヶ所村ラプソディー」ストーリー(同HPより)

2004年、六ヶ所村に原発で使った燃料からプルトニウムを取り出す再処理工場が完成した。

この工場の風下には豊かな農業地帯が広がっている。菊川さんは12年前からチューリップ祭りを開催し、再処理計画に反対し、くらしに根ざした運動を実践している。

隣接した村々で農業を営む人々、特に有機や無農薬で安心、安全な作物を作ってきた農家もまたこの計画を止めたいと活動している。

一方、六ヶ所村の漁村、泊では職を失った漁師の雇用問題が深刻だ。村はすでに再処理を受け入れ、経済的にも雇用の面でも必要だという考えが行き渡っている。

2005年、イギリスの再処理工場で事故が起きた。取材で見えてきたのは事故の影響よりも、44年間日常的に放出されてきた放射性物質の行方だった。

圧倒的な力と経済力に、普通の人々はどうやって立ち向かっていけばいいのだろうか。その取り組みを、人々の営みをそしてそれぞれの選択を見つめてゆく。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/01/12

かたちにしてみる

大幅に締め切りを過ぎた原稿を午後になってメール送信。どうしても言葉が出てこず、ディスプレーの前で固まっている時間の方が長かったか。そもそも、まだ理解し切れていないのだろう。取材不足を指摘されれば、認めざる得ない。

それでも、いまはとにかく、かたちにしてみるってことが大事。何も表現しなかったら、何もしていないに等しい。

ちょっとほっとしたところで、別件の締め切りに間に合うことに気づき、CD-Rに焼いてD編集部にも速達。速達ったって、今日は土曜日。ゆうびん局のうち、24時間営業の集配局まで行かねばならない。さいわい雨もやんでいたから、自転車で往復60分の運動。

さて、もうひとつの仕事もメドがついたし、今日はもう作業しないぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/11

ハナミズキ

ハナミズキについて調べていたら、一青窈の歌がYoutubeで引っかかった。なかなかよい曲です。この歌ができたエピーソードを知って、歌詞を検索。

果てない夢がちゃんと終わりますように
君と好きな人が百年続きますように

「ちゃんと終わる」って難しいけど、大事なことのように思います。

なぜハナミズキで検索したか…、まあ、いろいろとね。


現在、ひさびさに締め切りのある仕事に取りかかっています。ひとつは、期限をとっくに過ぎています(担当のBさん、ごめんなさい)。一過性のものではないので、ちゃんとやらなきゃね。でもアップデートできるから、とりあえずってかたちでもいいかな。

もうひとつは、まだ時間があるのだけど、最終的に紙に印刷されるものなので、油断できません。あまり根詰めてもいけないので、午前0時を過ぎたら、作業はしないことにしています。

ちょっと休憩しがてら、サイレントモードにしてあった携帯電話を見ると、メール2件。2008年、みんなじわじわと動き出しました。1件はとても嬉しい気分にさせてくれるニュースでした。

よし、「返礼」をキーワードに瞑想して、寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/10

「遺されるあなたへ」HIV感染者の親から子どもたちへの贈り物“メモリーブック”~ウガンダ~(AFPBB News)

http://www.afpbb.com/article/pressrelease/contribution/2334603/2510787

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アフリ・カメラ(asahi.com)

http://www.asahi.com/international/africa/camera/index.html

朝日新聞のホームページ「asahi.com」の国際ページに「魅惑大陸アフリカ」というコーナーがあり、9日付でジャーナリストの下村靖樹さんの写真「ウガンダ北部内戦 子ども兵士」が掲載されていました。これは「アフリ・カメラ」というシリーズで、他に「無政府国家ソマリア」(丸山耕)、「元気なアフリカ」(中野智明)があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/08

ケニア総選挙と暴動2

ケニアの死者、600人の見通し(asahi.com)
http://www.asahi.com/international/update/0108/TKY200801080291.html

ケニア暴動、死者600人に、事態沈静化に向けた直接会談も(AFPBB News)
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2333566/2504311

(速報)ケニア大統領選挙後の暴動:ケニア赤十字社が緊急アピールを発表(日本赤十字社)
http://www.jrc.or.jp/active/saigai/news/1329.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/06

下北よ! 原子力と私たち(asahi.com)

http://mytown.asahi.com/aomori/newslist.php?d_id=0200031

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/05

ケニアの避難民25万人

ケニアの避難民25万人に 国連総長、沈静化促す(MSN産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/mideast/080105/mds0801051218002-n1.htm

ケニア国内避難民は25万人=国連(時事ドットコム)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008010500116

暴動続くケニアに世銀が警告、「経済成長減速の恐れ」(AFPBB News)
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2332450/2496142

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/03

ケニア総選挙と暴動

新聞記事を読んでいると民族間対立という枠組みでまとめられがちですが、「Virtual Museum of East African Maa Culture: Weblog」では、「貧困層の不満が、民族間対立に置き換えられている」と指摘しています。同様の問題のすり替えは、世界中のいたるところで権力者によってなされているのではないかと思います。

ケニア総選挙(Virtual Museum of East African Maa Culture: Weblog)
http://blog.goo.ne.jp/maaculture/e/df3d90402a229bce9acb792630413412

死者300人の報道 ケニア暴動 教会も放火、部族対立(asahi.com)
http://www.asahi.com/international/update/0102/TKY200801020117.html

ケニア暴動、死者300人に・部族対立の様相(日経ネット)
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20080103AT2M0200V02012008.html

ケニア暴動死者300人超 民族対立の様相(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008010390032622.html

ケニア暴動、死者328人に=背景に深刻な部族対立(時事ドットコム)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int&k=2008010200010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/01

ゾメ

R0010093

あけましておめでとうございます。裏山の一本松公園(帆掛山)に登って初日の出を拝んできました。快晴で富士山も見えました。

書き初めはやりませんが、これからヨーガ&瞑想初め。昨日やってたことと、たいした違いはないだろうけど、ちょっとした変化に気付くことができたら、幸せです。

そうやって、毎日を新鮮な気持ちで迎えたい。これからのあらゆることが、2008年のゾメなのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »