« 転載:いのちのゆくえを選ぶときに | トップページ | 歯磨き粉よ、いずこへ »

2007/10/12

転載:六ヶ所村ラプソディー上映会

子どもたちの未来の為に今、出来ることを考えてみましょう。放射能で汚染されたお米や、野菜、魚を子どもに食べさせたくはありません。チェルノブイリの悲劇、ヒロシマ、ナガサキの悲しみ、怒りを「内部被曝」という形で、再処理工場は繰り返そうとしています。

「再処理工場は、たった1日で原発から出る1年分の放射能を廃棄します」
その事実たくさんの人に知ってもらいたい。そして、私たちの「くらしの根っこに核がある」現実を一緒に見つめてみませんか?

10月14日(日) 18時開場  上映 18:30〜20:30
上映後、鎌仲監督のトークライブがあります。
会場 越谷中央市民会館 (越谷駅東口徒歩5分)
主催 六ヶ所村ラプソディー上映実行委員会     会費 900円(中学生以下無料)
平日連絡先 048-965-1410  パラシオン企画気付
土日連絡先 080-1067-4985 米原
後援 越谷市教育委員会・越谷市

|

« 転載:いのちのゆくえを選ぶときに | トップページ | 歯磨き粉よ、いずこへ »

ジャーナリズム」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

パクさんコメントありがとうございます。
多くの人に見てもらえるといいですね。

投稿: mot tram | 2007/10/16 17:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500120/16864365

この記事へのトラックバック一覧です: 転載:六ヶ所村ラプソディー上映会:

« 転載:いのちのゆくえを選ぶときに | トップページ | 歯磨き粉よ、いずこへ »