« 降ってきた | トップページ | JVJA写真展「日本の報道写真家たち—世界の戦場から—」 »

2007/10/23

金のシュワシュワ

昨晩、終電のなかで携帯から日記を書くべく試みましたが、途中で力尽きてしまいました。帰巣本能はまだ機能していたらしく、なんとか自宅最寄り駅で降りることはできました。

昨日は3か月ぶりに出勤し、退職の手続きをすませ、疲労困憊。が、夕刻、そのまま帰宅する気分にもなれず、日比谷界隈をうろつくこと数時間。約10年勤めた職場を離れることにしたのに、どうも実感がわかない。日比谷公園のベンチで夕闇にまぎれ、ビルの灯りを眺める。

実感のわかないまま、原宿へ向かい、通い慣れた螺旋階段を登る。この場所は落ち着きます。開店から終電前まで、気の置けないここで知り合った友人らと楽しく過ごす。この光景、3か月前と変わらない。

やっぱ、寂しかったんだな。今朝、すこし重たい頭を感じながら、軽く飯を食らう。

|

« 降ってきた | トップページ | JVJA写真展「日本の報道写真家たち—世界の戦場から—」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500120/16864531

この記事へのトラックバック一覧です: 金のシュワシュワ:

« 降ってきた | トップページ | JVJA写真展「日本の報道写真家たち—世界の戦場から—」 »