« 満員電車に乗る | トップページ | 新横浜にて »

2007/10/03

祈りの旅路

東京国立近代美術館に「平山郁夫 祈りの旅路」展を見に行ってきました。絵画を見て素晴らしいと思ったのは、はじめてかもしれません。

驚いたのは、ブッダが悟りを開いた様子を描いた絵を見ていたら、その絵の中に吸い込まれそうになったことです。かかとが浮いていたかもしれません。

出口でポストカードや図録が売られていたので、その絵を探してみると、「建立金剛心図」だと思われます。でも、僕の記憶にあるイメージとはちょっと違う気がします。絵の全体ではなく、特定のスペースを切り取って記憶に刻んだのでしょうか。


閉口したのは、最寄り駅(地下鉄東西線竹橋駅)を間違えたこと。この美術館には何度か足を運んだことがあるので、油断したのでしょうか。地下鉄半蔵門線の九段下駅で乗り換え、竹橋駅に向かうはずでした。

ひと駅手前で降りて少し歩こうと思ったところまではよかったのです。が、なにゆえか半蔵門駅で降りてしまう。しばらく靖国神社方面に歩いていて、「あれ、何かおかしいぞ」と気付く始末。ま、そのまま歩いてたどり着きましたけどね。


今夜は深く壮大な夢は見れるでしょうか。

|

« 満員電車に乗る | トップページ | 新横浜にて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500120/16864353

この記事へのトラックバック一覧です: 祈りの旅路:

« 満員電車に乗る | トップページ | 新横浜にて »