« 外務省、洪水被災のウガンダへ緊急援助を発表 | トップページ | 好きな食べ物を思い浮かべる »

2007/09/23

身体感覚

今日は体を気持ちよく動かしたし、両肩にカメラ機材を担いで歩いたので、あと30分ほどで眠くなる「はず」なので、いまのうちに日記。

土曜日はヨーガ教室の日。まだいずれのポーズもうまくいかないが、特に「立木のポーズ」「槍のポーズ」「椅子のポーズ」が難しい。いずれもバランス感覚が求められる。それぞれのポーズをとろうとすると、体のすべての神経が刺激されるのが感じられる。

以前、仲間のジャーナリストBさんが某国で危険を察知し、すたこらさっさと安全圏に速やかに移動した話を聞いたことがある。「体の全細胞(神経?)が逃げろって言ってるのを感じた」と言っていたが、正しい判断に体が正常に反応したってことだろう。

僕はまだ、体の声がちゃんと頭に響いてこない。この感覚をヨーガで得られたらいいのだけど。僕はまだ十分に、思考と体の反応がリンクしていないのだろう。


午後は桜木町の中古カメラ屋へ。これまでは、あらゆる現場で対応できる機材を背負っていたのだけど、もっと自分が表現したいものに合った機材に絞り込むことにした。

カメラ1台、レンズ3本に加え、ちょっと「お勉強」してもらって、等価で手に入れたのが、ズミクロン35mm/f2。ズマロンを手放すのは躊躇したが、迷いは絶たねばならぬ(道楽に陥らぬためにも)。

おかげで、機材を保管している除湿箱のなかもすっきり。撮影スタイルも迷いのない姿勢を確立すべく精進せねば。


こういうすっきり感は、いましかできないのです。


夕刻、涼しくなってから、知り合いが高円寺でやってるギャラリーに顔を出そうとブログをチェックしたら、いまはやっていないようだ。さっきすっきり感を味わったばかりだけど、ちょっと疲れを感じたので、1時間ほど仮眠。

一度にいろんなことをこなそうとすると、まだ体が拒否するらしい。無理は禁物です。

夜はボーとするのもなんなんで、TSUTAYAでDVD「ルワンダの涙」(原題:Shooting Dogs)を借りてみる。見終わってまだ感想は言語化できない。人の命を思うのみ。
http://www.r-namida.jp/index.html

|

« 外務省、洪水被災のウガンダへ緊急援助を発表 | トップページ | 好きな食べ物を思い浮かべる »

アフリカ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500120/16864336

この記事へのトラックバック一覧です: 身体感覚:

» 客観的空間に身体感覚を投射 [哲学はなぜ間違うのか?]
この物質世界の中で、私の手足がどこにあるか、目をつぶっていても分かります。自分 [続きを読む]

受信: 2007/09/29 00:01

« 外務省、洪水被災のウガンダへ緊急援助を発表 | トップページ | 好きな食べ物を思い浮かべる »