« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007/09/30

大洪水で疫病まん延の恐れ、アフリカ緊急支援アピール

大洪水で疫病まん延の恐れ、アフリカ緊急支援アピール(AFPBB NEWS):
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2290588/2191635

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/29

レイキヒーリングで前世を見る!?

不思議な夢を見ました。

二股に分かれる小道に御武家さんらしき男が座っています。簡素な身なりですが腰に刀を差しています。二股に分かれる道の中央には墓石のようなものがあり、「品川」と書かれているのが見えます。男は、その墓石のようなものを左手でさすっているのです。

僕はその男を背後から見ているのですが、僕自身のような気もします。次の瞬間、視界に飛び込んできたのは、右方向から誰かが刀を振り下ろす姿でした。

恐怖心はなく、その直後の記憶もありません。次に気がついたのは、僕の名前を呼ぶ声。


今日、僕はレイキヒーリングを受けてきました。はじめての経験でしたが、なんとも心地よい「場」を得ることができました。Iさんに感謝です。眠ってしまったのか、瞑想状態だったのかは分かりませんが、夢を見たのです。


その後、たぶん今日、会うんじゃないかなあと思っていた、ジャーナリストBさんとばったり!? 見晴らしのよい喫茶店でぐっちゃら。

帰宅後、ベッドに横たわりしばらくすると、深い眠りにおちいりました。目覚めたのは20時ころ。1時間程度で目が覚めましたが、こんな気分のよい睡眠は久しぶりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アフリカ大洪水(速報):国際赤十字が緊急アピールを発表

アフリカ大洪水(速報):国際赤十字が緊急アピールを発表 (日本赤十字社):
http://www.jrc.or.jp/active/saigai/news/1295.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弾圧のもよう流出阻止−ミャンマー

宿泊客撮影の画像データを「検閲」=弾圧のもよう流出阻止−ミャンマー(時事ドットコム):
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007092900330

携帯標的 ネット遮断 ミャンマー(東京新聞):
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2007092902052447.html

ミャンマーでインターネットが一部不通に 新聞にも抗議デモの影響(AFPBB NEWS):
http://www.afpbb.com/article/politics/2290095/2188810

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/09/28

東へ

一昨日、実家に戻るため西へ各駅停車で向かった。新幹線を使うより1時間余計にかかるし、停車のたびにひとの乗り降りなど「ノイズ」が多い。

最寄り駅からさらに徒歩30分。やっと帰省と相成る。

昨日は、また徒歩1時間かけて大学へ。この大学、ちょっと山の上にあるもんだから、行きは日陰を選んで歩いても汗だく。M教授とK准教授と面会。往復2時間。昨日はそれでダウン。横浜に戻るのを翌日朝に変更。

体力の回復具合を計ったわけです。

夜、ビルマで日本人ジャーナリスト殺害のニュース。


明けて本日、東に向かって戻る車中でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/26

ウガンダ:暴動が多発するカラモジャ地方での活動立ち上げ

ウガンダ:プログラム責任者へのインタビュー ―暴動が多発するカラモジャ地方での活動立ち上げ―(国境なき医師団):
http://www.msf.or.jp/2007/09/25/5894/post_146.php

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベトナム:原子力発電所、2025年までに複数

ベトナム:原子力発電所、2025年までに複数(HOTNAM):
http://www.hotnam.com/news/070924075554.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/25

日記

5 時前に目が覚める。新聞が配達される音が聞こえた。もう一度寝ようかと思ったが、夜明け前だが、朝ヨーガを行う。気がつけば、7時前。1時間半程度、ヨーガをやっていたことになる。たぶん、シャバアーサナ(屍のポーズ)の時間が長いんだろう。もしくは、瞑想をしているとあっという間に時間が過ぎてしまうせいか。

頭も体も比較的すっきりリラックス。で、二度寝と相成る。

昨夜、友人から「海南島『慰安婦』裁判」の高裁第2回口頭弁論があるから傍聴に来ないか誘われていた。しかし、結局、寝過ごすことになってしまった。ゴメンナサイ。

ハイナンNET
http://hainannet.org/

朝食をとり腹が満たされると、また眠くなる。いかん、洗濯して、体を動かそう。いい天気だ。洗濯物をベランダに干す。と、ここで耐えきれず、ちょっと寝。

昼食は冷凍ナポリタンをチン(ゴメンナサイ、僕の体)。外袋の説明を見ると、温める時間は「3分半強」とある。3分45秒のことかなあなどと迷うが、そもそも我が家の電子レンジではそんな細かい目盛りはない。だから、もう適当に「はい、これが3分半強」とダイヤルを回す(実際は「3分と4分の中間より心持ち多め」と細心の微調整を施す)。

便利なれど不自由なり。大げさか…。

夕刻散歩へ。もう秋ですね。などと暢気なことを思いながら歩いていれば、蚊に刺されまくり。僕の血がそんなに旨いか知るよしもないが、耳たぶとか足の小指とかは勘弁してほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洪水広がるアフリカ、コレラまん延の恐れも

洪水広がるアフリカ、コレラまん延の恐れも(AFP):
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2286767/2170040

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原宿、南青山、表参道界隈を歩く

24日は夕刻から、原宿、南青山、表参道界隈をKSさんと歩く。KSさんとはメール交換はときどきしていたものの、会って話すのはひさしぶり。

僕の経験したアフリカの話、KSさんが連続して訪ねた韓国、シリア、ヨルダン、イスラエル、ヨルダン川西岸の話を交換。そこから、人の命、幸せってなんだろうって考える。

夜になって、螺旋階段を登って、いつもの場所へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/24

文句の行進

ビルマでの僧侶のデモ。市民も合流したとか。アウンサンスーチーさんもちょっとだけ現れた。あの人は潜入できたかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/23

なにもせず

今日は何もしなかった。とりあえず、ちゃんと夜眠れるように、昼寝しないよう注意していたのに、自民党総裁選の中継をソファで横になって見ているうちに眠ってしまった。

午後、30分ほど外出して戻ると、テレビがつけっぱなしになっていた。最近、あまり細かいことを気にしなくなったのだけど、これはいけない。で、何しに外出したんだっけ? 考えることしばし。

あ、そうだった。思い出せて、ひと安心です。


まあ、そんな具合で今日は何もしなかった。そういう日もあっていい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きな食べ物を思い浮かべる

昨日のヨーガ教室の終盤で瞑想。瞑想ってそう簡単にできるもんじゃないから、先生がアドバイスして少しずつ導いてくれる。

「背筋は伸ばして、あとはリラックスしましょう」
これもなかなか難しいが…。

「それでは、好きな食べ物を思い浮かべてみましょう」
僕はとっさに最近よく食べる梨を連想したけど、いや一番好きなのはドリアンアイスかドリアンシェークだと思い直し、迷った末、後者を思い浮かべ続けることにした。

これがいけなかったのか。今日もなかなか眠れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身体感覚

今日は体を気持ちよく動かしたし、両肩にカメラ機材を担いで歩いたので、あと30分ほどで眠くなる「はず」なので、いまのうちに日記。

土曜日はヨーガ教室の日。まだいずれのポーズもうまくいかないが、特に「立木のポーズ」「槍のポーズ」「椅子のポーズ」が難しい。いずれもバランス感覚が求められる。それぞれのポーズをとろうとすると、体のすべての神経が刺激されるのが感じられる。

以前、仲間のジャーナリストBさんが某国で危険を察知し、すたこらさっさと安全圏に速やかに移動した話を聞いたことがある。「体の全細胞(神経?)が逃げろって言ってるのを感じた」と言っていたが、正しい判断に体が正常に反応したってことだろう。

僕はまだ、体の声がちゃんと頭に響いてこない。この感覚をヨーガで得られたらいいのだけど。僕はまだ十分に、思考と体の反応がリンクしていないのだろう。


午後は桜木町の中古カメラ屋へ。これまでは、あらゆる現場で対応できる機材を背負っていたのだけど、もっと自分が表現したいものに合った機材に絞り込むことにした。

カメラ1台、レンズ3本に加え、ちょっと「お勉強」してもらって、等価で手に入れたのが、ズミクロン35mm/f2。ズマロンを手放すのは躊躇したが、迷いは絶たねばならぬ(道楽に陥らぬためにも)。

おかげで、機材を保管している除湿箱のなかもすっきり。撮影スタイルも迷いのない姿勢を確立すべく精進せねば。


こういうすっきり感は、いましかできないのです。


夕刻、涼しくなってから、知り合いが高円寺でやってるギャラリーに顔を出そうとブログをチェックしたら、いまはやっていないようだ。さっきすっきり感を味わったばかりだけど、ちょっと疲れを感じたので、1時間ほど仮眠。

一度にいろんなことをこなそうとすると、まだ体が拒否するらしい。無理は禁物です。

夜はボーとするのもなんなんで、TSUTAYAでDVD「ルワンダの涙」(原題:Shooting Dogs)を借りてみる。見終わってまだ感想は言語化できない。人の命を思うのみ。
http://www.r-namida.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/09/22

外務省、洪水被災のウガンダへ緊急援助を発表

外務省、洪水被災のウガンダへ緊急援助を発表(IBTimes):
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/070921/12490.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

これも治療のひとつか

1.発症        =カメラ、レンズが欲しくなる
2.診察・カウンセリング=店員と相談・比較検討
3.投薬        =目的にあった機材を入手
4.治癒        =満足する機材とプリント

実用目的なら、こういう図式もあり?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これも病気の一歩手前か

右脳と左脳と体力を使った1日でした。

写真展「A DAY IN THE LIFE OF AFRICA 100人の写真家がみたアフリカの一日」が10月8日まで、神奈川県立地球市民かながわプラザで開催されています。金曜日、天気もよいので京浜東北線に乗って行ってきた。
http://www.k-i-a.or.jp/plaza/news/20070825africa.html

やっぱアフリカって素晴らしい。被写体と視線が合うと、心が動きます。約200点の写真に人間の喜怒哀楽が表現されています。さすがに、後半は集中力が低下してしてしまったけど。

帰り道、桜木町の中古カメラ屋へ。Allデジカメの写真展を観てきたばかりだけど、ライカのレンズを眺める。店員さんの説明を聞く。僕の好みも知っているので、いろいろ棚から出して触らせてくれる。

僕は、35mmはズマロンf2.8を使っているけど、せめてもう1〜2段明るいレンズが欲しくなった。最近のズミルックスf1.4は大きいながらも開放値でも写りは理想に近いが、高すぎて手が出ない。店員さんのアドバイスを聞きながら比較検討。ズミクロンf2に落ち着くものの、それなりに高価であることには違いない。

手持ちの機材で使わないものを下取りに出したとして、どのくらいで手に入れられるか…。帰宅後、機材を磨きながら、考える。今後の撮影姿勢にも影響することだし。

ここ数年、新品も中古もこの店で買うことが多くなった(量販店のポイントを差し引いても割がいい)。トータルで計算するとさんざん散財し、経営に貢献しているわけですが、商品選びや雑談で得られる情報量(デジイチの傾向なども)と裏技(面白いものを見せてもらった!)、勉強代と考えれば、長くつきあえそうだ。

1時間ほど話し込み、だんだん集中力が低下。手持ちの機材を吟味し、土曜日に「嫁入り道具」を調えて出直すことにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/21

おばあの能力

午前1時45分ごろ、何故か目が覚める。薬切れの時間帯か何かの予感か。少なくとも起きる直前に怖い夢は見なかったぞ。

と、直後にKさんから携帯メール着信。ありゃ、僕は沖縄のおばあかいな。

いやいや、Kさん早く寝ましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/19

音楽の力で

昼過ぎのドトールで、将来を考える機会を得ました。


遅めの昼飯はモスで買って自宅でパクつく(マックにしなかっただけ、許してくれ僕の体)。夕食はスーパーで出来合のものを買って食らう(ゴメンナサイ、僕の体)。

夜、iPodで音楽をシャッフルで聴く。音楽を聴こうと思って聞くのは数か月ぶりのことです。いまの気分で聞きたい曲が出るまでスキップを繰り返す。何曲目だろう、rocomoonの「Theme」をひさびさに聞く。忘れていた何かを思い出せた気がしました。

rocomoon
http://rocomoon.net/index.php

シャッフルのままスキップを繰り返し、何曲かめで、Sick Puppiesの「All the Same」が出現。覚えてます? フリーハグのやつです。

Free Hugs Campaign.
http://www.youtube.com/watch?v=vr3x_RRJdd4

その次には、カクマクシャカの「無知の知/僕と核」が聞きたくなり、とにかくスキップ。768曲目でやっと再会できた。

無知の知
http://kakumakushaka.com/bonus/muchinochi.html

そろそろ、疲れてきたので、Mr.Childrenの「掌」で締める。


まだまだ手間のかかる僕ですが、心の奥の方にかすかではあるけれど、小さなひかりが見えてきた気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

洪水被災者150万人に アフリカ17カ国、国連推計

洪水被災者150万人に アフリカ17カ国、国連推(中国新聞):
http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2007091901000021_World.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/09/18

髪型

床屋へ。ばっさり短くしてもらう。剃髪や丸刈りも考えたけど、手入れが面倒なので、それなりに。

これだけで、結構すっきり。

この床屋、最初に「どうしましょ」、頭を洗うときに「どうぞ」、終わって「お疲れさま」、代金を払い「ありがとうございました」のように最低限の言葉だけなのがいい。僕はほぼ瞑想状態。

一方、美容室には一度行ったきり、二度と行くもんかと強く思っている。散髪したり、髭を剃ったり、シャンプーしたり、そのたびに場所を移動しなくちゃいけない。これが面倒くさい。さらに、美容師がおしゃべりだったもんだから、「はあ」とか「ふうん」とか相づちをうったり、気を遣って話さなくちゃならない。ま、ハズレだったのだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウガンダ政府 LGBT市民迫害を否定

ウガンダ政府 LGBT市民迫害を否定(gayjapannews):
http://gayjapannews.com/news2007/news215.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベトナムの伝染病感染率は世界ワーストクラス

ベトナムの伝染病感染率は世界ワーストクラス(Viet-jo):
http://viet-jo.com/news/social/070915050629.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/17

「狂い」のすすめ

タイトルにある新書を読みました。ここでいう「狂い」とは「狂者=風雅に熱中する人」を指しています。一休宗純などが挙げられます。この本でブッダの言葉を引用しています。印象に残ったので転載です(解釈はこの本を読むか各自味わうかしてください)。

 過去を追うな。
 未来を願うな。
 過去はすでに捨てられた。
 未来はまだやって来ない。
 だから現在のことがらを、
 現在においてよく観察し、
 揺らぐことなく動ずることなく、
 よく見きわめて実践すべし。
 ただ今日なすべきことを熱心になせ。
 誰か明日の死のあることを知らん


さて今日は、数年前にもらったお守りどうするか。捨てるわけにもいかず、近所の神社に納めることに。

最初に訪ねたのは太尾神社。が、無人。古札を納める箱もない。ま、せっかく来たのだからお参りしておく。見渡せば、カラスが一羽。しばし観察したのち、元来た道を戻る。空を見上げると、数十羽のカラスが飛び交い鳴いている。されど僕にはカラスの言葉が分からない。

次に、師岡熊野神社へ。西暦724年に開かれたそうな。なかなか大きな神社。数年近所に住んでいながら知りませんでした(さっきの神社も知らなかったけど)。とりあえず、お参りし、社務所でこのお守りを納める。

これだけで、結構すっきり。

これからは京都でゲットしたお守りを旅用パスポート入れに突っ込むことになる。よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベトナムの高濃縮ウラン

核テロ阻止で研究炉転換 米、越の高濃縮ウランをロへ(中国新聞):
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200709170002.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとつ解決

今日(16日)は不動産屋に、アパートの更新契約へ。さんざん迷ったあげく、同じ部屋に当面住み続けることにしました。ふぅ、ひとつ懸案事項が片付いた。

いま、ものごとを決めたり判断するのに、ものすごく躊躇する心理状態なので、ちょっとすっきり。

帰りに書店をぶらつき、『「狂い」のすすめ』なる新書が目にとまった。ちょっと立ち読みし、購入。

今日はあとは、「風林火山」を見ることしか予定がないので、TSUTAYAで「ダヴィンチコード」と「墨攻」を借りる。見る順番は、「ダヴィンチ」「風林火山」「墨攻」。

「ダヴィンチ」は期待してたより面白かったが、学生時代に一気に立ち読みした「墨攻」は漫画の方がいい。何故か、立ち読み防止のビニールカバーがなかったんですよ。

さて、誕生日プレゼントでもらったラベンダーのスプレー(って言うのかな?)を枕にシュッシュッとやって、寝床へ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/09/15

言葉の力

今朝6時前に目が覚め、新聞を読む。が、やはり眠いので、二度寝。昨夜はものすごく久しぶりに父親と電話でちゃんと会話。その後、メールが届く。今朝も追伸メールが届いていた。両親は今日、山登りに出かけているはず。そんな中、携帯電話でメールの件について話すわけにもいかず…。

結構重要な案件なんですが、放置プレーにさらされる息子です。

今日はヨーガ教室なので、レッスン中は気分よし。各ポーズのあとのシャバ・アーサナが気持ちよい。ウジャーイ・プラーナーヤーマから瞑想へ。まだ分からないことだらけですが、体が喜んでいるのは確かなようです。

しかし、現実問題に直面すると、思考停止。何もできない。困った。と、寝っ転がっているときに、友人から携帯メール受信。いま起きたそうな。って、もう午後2時だよ。ちょっと迷ったけど、ここは甘えることにしようと決め、その友人に電話。「大丈夫ですよ」って言ってもらう。

おかげで、問題のひとつは解決する力がわいてきた。言葉の力ってすごい。ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目が覚めたので

二度寝せず、新聞を開いてみることにしました。また寝ちゃうかどうか、わかりませんが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/14

ひとつずつ

やりたいこと、やらねばならぬこと、山積。どちらも思うに任せない不自由。でも、時間はとまらない。いずれも順次、目の前に迫り来る。

ひとつずつ、こなしていった先には、どんな道が開けるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/13

『健全な肉体に狂気は宿る』

一昨日の日記に書いた新書を昨日、読み終えた。なかなか面白い。こういう本も一気に読めるようになったってことは、だいぶ体調も回復してるんだろうな。「自分探し」「自己実現」に疲れ果てた人へオススメだそうな。


今朝起きたのは10時過ぎ。テレビのニュースで溜息。ヨーガを行えばもうお昼。冷凍パスタで昼食を済ませ(←ホントはこんなもん食っちゃいけない)、ポッドキャストの番組を聞きながら昼寝。

ありゃ。昨日と今日の記憶がこんがらがっている。今日の昼はドトールにいたはずだ。ど忘れも多い。だんだん心配になってきた。

油断大敵。でも、夕食で麦ご飯をどんぶりでいけるようになったのは幸せです。夜になるとシュワシュワした飲み物が欲しくなる。アルコールはドクターストップ、コーラはカフェインで眠れなくなりそうなので、ジンジャーエールで我慢。


世の中と自分を早くリンクさせたいけれど、もうちょっと解き放っておく必要がありそうだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/12

棲み家

いま住んでいるアパートの契約を延長するかどうか、月曜日までに決めなくてはならない。本当は別の部屋に移りたいけど、引っ越しってパワーが要るんですよね。せめて1か月だけでも、延長させてもらえないだろうか。不動産屋に聞いてみよう。

欲をいえば、広い部屋に住みたい。可能なら一軒家。誰かとうまくルームシェアすることはできないだろうか。

僕はテレビも見るんだけど、いまは最低限のニュースくらいか。日常的にはラジオを聞きたい。そう、ラジオの電波が届く部屋だな。いまの部屋はFM波がほとんど入らないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/11

好都合な真実

先日聞いてきた田中優さんの講演会タイトルが「好都合な真実」。その話は氏の著書『地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できるか』(扶桑社新書)で読むことができます。戦争をこの世からなくすために僕たちにできることが提案されています。脱原発も実現できることがわかります。


今日は、まず朝ヨーガ。しばらく何もせず、その後、ぐっすり昼寝。ここんところ、あちこち動き回ったからちょっと疲れていたのかもしれない。

午後は、昼飯でひさびさに肉を食べたせいか、ちょっとイライラ。これじゃ、やりたいことができない。瞑想の真似事をして気持ちを整えようとするものの、気がつくと頭がいろんな方向に傾いている。とくに、右目が正面の位置に。ん?これはカメラのファインダーをのぞくのと同じ傾き具合だ。

夕刻、近所の書店へ。お目当ては、内田樹,春日武彦著『健全な肉体に狂気は宿る—生きづらさの正体』(角川Oneテーマ21新書)。しかし、在庫なし。日本写真家協会編『スナップ写真のルールとマナー』(朝日新書)なるものを発見。でも、前者を先に読みたいから、明日、別の書店で探すことにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/10

無理せず素直に導かれ

昨日は、ジャーナリスト仲間ら4人と新宿でお茶。僕自身の話、みんなの話、いろんな気持ちが交流する場となりました。

帰る途中、仲間のKさんに肩をちょんと軽くたたかれた。瞬間、優しい気持ちがストンと体に入ってきたようでした。何かを確認したかったのか、共有したかったのか、別れ際に握手。素直な衝動です。

とにかく、いまは、静かに自分自身と向き合うしかないのだろうと、帰りの電車内で思ったのでした。


おとといは、ジャーナリストのTさんに誘われて、台場で開催された田中優さんの講演会「好都合な真実〜地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できるか〜」に参加。終了後、会場隣の観覧車に乗る。台風のあとの風に揺られて、ちょっと怖かった。

本日は横浜で開催中の「横浜国際フォトジャーナリズム・フェスティバル2007」へ。月曜日ということもあり、混雑もなく、じっくり写真を眺めて考えて。って、いまだ感情の起伏が乏しく、思考のスピードはのろのろなんですが…。

明るいうちに帰宅し、ちょっと寝。

さて、今日は月曜日。今夜はひさびさに例の場所に行ってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/09

燃料補給

空腹感を覚えると、気持ちが下降していく。やばい、やばい。ご飯食べなきゃ。

ちゃんと食事をすることの大切さに気付いたばかりだった。

おかずは出来合のもので済ますのは、とりあえず勘弁してもらうとして(自分の体にね)、ご飯は自分で米を研ぎ炊く。

麦入りご飯です。うまい。お代わりしたら、気分よし。単純です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/06

龍安寺と下鴨神社

先日、真夏日の京都を友人Sさんと歩いてきました。訪ねたのは、龍安寺と下鴨神社。

今回、京都に向かった理由のひとつは、龍安寺の石庭を眺めることでした。ただ眺める。不思議なことに、とても楽な空間です。小難しい解釈などあるらしいのですが、僕はただ見ているだけ。

しばらくして、隣に座っていたSさんが一言。
「おなかがすきました」

名言です。すでにお昼時。自身の体調に素直な言葉です。おかげで、僕の肩の力がすっと抜けたようです。笑った拍子に、僕のお腹も鳴いていました。


次に訪ねた下鴨神社。炎天下ですから、手水舎で手と口をすすいで涼をとります。行儀が悪いかと思いつつ、持っていた手ぬぐいにも水をかけ、首に巻いたり、帽子代わりに頭に巻いたり。


長い参道の帰り道。視線は自然と少し上向き加減に前方を向く。そういう場所なんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/05

ウガンダ/貿易:コーヒー生産者が最大の敗者

ウガンダ/貿易:コーヒー生産者が最大の敗者(JANJAN):
http://www.news.janjan.jp/world/0709/0709041812/1.php

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/03

ちょっと西へ

相棒はライカとズマロン。
もちろんフィルムも詰めてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/02

こんな時間に

ここ数日、早朝に目が覚めます。薬切れか、そういう歳なのか。いずれにしても、もちろん、もう一度、寝るけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »