« 感謝 | トップページ | 夢に勇気を »

2007/08/01

旅とは

先週末までに手塚治虫の『ブッダ』を2回繰り返し読みました。ブッダの生涯は、旅の一生であったといってもいいように思えます。

今週は10数年ぶりに、沢木耕太郎の『深夜特急』を読み、印象に残った言葉がいくつかありました。いまは、そんな言葉が心に響く時期なのかもしれません。

--
たぶん、本当に旅は人生に似ているのだ。どちらも何かを失うことなしに前に進むことはできない……。
--
旅がもし本当に人生に似ているものなら、旅には旅の生涯というものがあるのかもしれない。人の一生に幼年期があり、少年期があり、青年期があり、壮年期があり、老年期があるように長い旅にもそれに似た移り変わりがあるのかもしれない。
--

|

« 感謝 | トップページ | 夢に勇気を »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500120/16864298

この記事へのトラックバック一覧です: 旅とは:

« 感謝 | トップページ | 夢に勇気を »