« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007/08/31

触れてみる

アフリカから帰って間もなく体調を崩しました。それ以来、カメラに触れることができませんでした。しばらく、カメラバッグに突っ込んだまま放置していました。それじゃあ、カメラがあまりにかわいそうなので、除湿剤が入れてある箱に仕舞いなおしてはいましたが。

この1か月半、カメラに触れることができませんでした。つまり、写真を撮ることができなかったのです。カメラに触れることが怖かったのです。

でも今日、カメラとレンズについたままになっていた、アフリカの砂とほこりを拭き取り、きれいに掃除してあげることができました。ドラマのように劇的なきっかけがあって、そうさせたわけではなく、本当に何となく、いい加減そろそろ磨いてあげなきゃ、といった程度の心理的変化です。

そんなもんなんでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/28

UNHCR駐日事務所と株式会社ユニクロ

UNHCR駐日事務所と株式会社ユニクロ リサイクル活動で集まった衣類をウガンダとタンザニアの難民・避難民に寄贈(UNHCR):
http://www.unhcr.or.jp/news/press/pr070828.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/27

ウガンダ:マールブルグ出血熱が発生

ウガンダ:マールブルグ出血熱が発生、感染抑制のための対策を講じる(国境なき医師団):
http://www.msf.or.jp/2007/08/27/5869/post_130.php

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャッター音

今朝、カメラのシャッター音で目が覚めた。耳元で「カシャ」とたしかに鳴った。僕が撮ったのか、撮られたのか。

何か夢を見ていたような気がする。どんな内容だったかは断片さえ覚えていないけれど、カラーの世界だった。


昨日と同様、朝ヨーガを行う。ゆっくりと体をほぐし、すこし汗をかき、十分にリラックスする。シャワーを浴びてしばらくすると、眠気が全身に行き渡る。

まだ午前中だが、ひと寝する。今度は夢は見なかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/26

ヨーガ効果

しばらく土曜日の午前中はヨーガ教室に通うことにしました。昨日はその初日だったのですが、1時間強のレッスンを終えた後は、心地よいマッサージを受けたかのようでした。

おかげで、なかなか深い昼寝をゲット。

午後は気分もまあまあで、たまった1か月分の郵便物をチェック。ほとんどが電話の明細やら事務的なものでしたが、友人Aからの台湾発のエアメールを発見。

夜はDVDを借りて観て、そろそろ今日は力尽きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/23

一進一退

昨日は、数か月分たまった新聞のスクラップ作業をやったり(完了せず)、DVDで映画『ナイロビの蜂』を観たり。ちょっと調子いいかなと思ったけど、今日は何もせず(できず)。

以下は、まだ読んでいないのですが、関心があるので、備忘録的に。

『ブラッド・ダイヤモンドが語らなかったこと』(伊勢崎賢治の15歳からの国際平和学,マガジン9条):
http://www.magazine9.jp/isezaki/index.html

マガジン9条:
http://www.magazine9.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/21

復興を担う若者たち

国際支援の現場から「復興を担う若者たち」(asahi.com):
http://www.asahi.com/international/shien/TKY200708210122.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/20

まだ飛べる?

このところ気持ちが超低空飛行なんですが、気が向いたときに信頼できる友人や仲間に会って話すことで、機首が多少上向いて、低空飛行に戻ることがあります。安定飛行にはほど遠いけど、いまは多くのことに感謝する気持ちを大切にしたいです。


先週木曜日は、再び歯医者へ。先日治療したのとは左右反対側の詰め物を治してもらいました。しかし、今回は金属の詰め物が外れたのではなく、割れてました。そんだけ食いしばってんだろうな。食いしばりのクセは、ストレスのバロメーターといえます。

同日午後は、昨年の「フォトジャーナリスト入門講座」で知り合った写真家TH氏の自宅におじゃまする。都内にありながら、小さなトトロが出てきそうな素敵なお宅です。そして素晴らしいご家族に迎えていただきました。TH氏の友人でアフリカのアンゴラで活躍する方にもお会いできました。


日曜日はhirapress+のミーティングに参加。仲間の笑顔が見れたのがうれしかった。夜、新しい冷蔵庫が届く。壊れた冷蔵庫は、僕の上京時、人から譲ってもらったもの。故障に気付いたとき、真っ先に心配したのは、保管してあったフィルムのことだった。

僕自身のエンジンは微力ながら、まだ動くようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/19

ルワンダ:正義の追求を促進する死刑廃止

ルワンダ:正義の追求を促進する死刑廃止(JANJAN):
http://www.news.janjan.jp/world/0708/0708180957/1.php

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/15

静岡から横浜へ

現在、静岡の実家から横浜に戻る車中です。実家では3歳の姪っ子にかまってもらい、「おじちゃん」気分を満喫。

しかし、昼間は暑いせいもあり何もする気になれず、高校野球をだらだら眺めていたほかは、学生時代に買ったマンガ『AKIRA』『沈黙の艦隊』を読んでました。ただ『沈黙…』の最終巻が行方不明で消化不良な気分。

静岡最終日の今日は、地元の友人THらとベト飯。このレストランはなかなかの味。店員さんも丁寧な対応で素晴らしい。もちろん、20年来の友人とひさびさに話ができたのも気持ちを前向きにする作用があったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/12

バランスを整える2

先日、歯医者で奥歯の詰め物を調節してもらったおかげで、やっと口の中がすっきりしました。かみ合わせが悪いとストレスにもなりますし。しっかりかめるとご飯もおいしく感じます。

また、気分がだいぶよくなってきたので、新しいことにチャレンジ。友人のアドバイスもあり、ヨガ教室の体験コースに行ってきました。これがなかなか心地よいのです。しばらく通ってみようと思います。

無理をせず、自分の体に意識を集中させ、緊張を解きほぐす--。この先、きっと役に立つはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/08

バランスを整える

昨日は、米国留学から一時帰国中のSさんと都内でお茶。ベトナムがらみで知り合ったSさんは、大切な飲み友達だ。

本当は一緒に杯を傾けたいところだけど、僕が現在、酒が飲めない状態なので、残念ながらノンアルコールで近況の報告会となる。

異国での生活は大変なのだろう。でも、元気そうな姿を見て、ひとまず安心。

さて、今日はこれから歯科へ。奥歯の詰め物が昨日の朝食時に外れてしまったのです。いまは何事もバランスを整えることが大事ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/04

夢に勇気を

昨日は、フォトグラファーのYさんと横浜でベト飯。その後、強風、炎天下にもかかわらず、スタバの軒先でおしゃべり。

すこし勇気をもらった気がしました。

だんだん体調も回復しているのかなあ…。でも、あせらず、気長に。といいつつ、今日はナクトウェイの『戦場のフォトグラファー』をDVDであらためて鑑賞。

焦燥感が高まらないか心配しましたが、平静を保ててひと安心。

隣では母親が昼寝をしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/01

旅とは

先週末までに手塚治虫の『ブッダ』を2回繰り返し読みました。ブッダの生涯は、旅の一生であったといってもいいように思えます。

今週は10数年ぶりに、沢木耕太郎の『深夜特急』を読み、印象に残った言葉がいくつかありました。いまは、そんな言葉が心に響く時期なのかもしれません。

--
たぶん、本当に旅は人生に似ているのだ。どちらも何かを失うことなしに前に進むことはできない……。
--
旅がもし本当に人生に似ているものなら、旅には旅の生涯というものがあるのかもしれない。人の一生に幼年期があり、少年期があり、青年期があり、壮年期があり、老年期があるように長い旅にもそれに似た移り変わりがあるのかもしれない。
--

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »