« 6.16 福島菊次郎「遺言」講演会「戦争がはじまる」開催 | トップページ | ベトナム、原発を視野に »

2007/05/20

DAYS JAPANフォトジャーナリズム写真展

【転載歓迎】

【地球の上に生きる 2007 DAYS JAPANフォトジャーナリズム写真展】

◯第1部◯第3回DAYS国際フォトジャーナリズム大賞受賞作品
2007年度DAYS国際フォトジャーナリズム大賞受賞作品50点を展示します。
■審査員:フィリップ・ジョーンズ=グリフィス氏(元マグナム会長)、池田香代子氏(翻訳家)、江成常夫氏(写真家)、大石芳野氏(フォトジャーナリスト)、熊切圭介氏(写真家)、筑紫哲也氏(ジャーナリスト)、広河隆一(DAYS JAPAN編集長)

◯第2部◯戦争・命の尊厳・光ある未来
DAYS JAPANに掲載された写真

◯第3部◯映像とイベントで見る「世界がもし100人の村だったら」
チェルノブイリ、中東を中心にスライドショーとトーク、そして歌と踊り。

イベント(予定)
●フロア・レクチャー 広河隆一
●プラシャント・パンジアール「私の仕事」
スライド映像と講演(「インドの季節労働者」でDAYS国際フォトジャーナリズム大賞審査員特別賞受賞)
●DAYS大賞 受賞の経過のスライド映写ショーと講評
●スライドショー「世界は今」
チェルノブイリ、パレスチナ、イラク、女性に対する暴力、エイズなどのテーマ別トーク
●スライドショー「DAYS JAPANの3年」
●スライド・トーク「中東取材40年」「チェルノブイリ取材20年」広河隆一
●歌 ナターシャ・グジー(チェルノブイリで被曝した女性歌手)
●踊り Philia Project「沈黙の未来」
●「日本のフォトジャーナリズム」熊切圭介(日本写真家協会副会長)
※イベントの日時など詳細は次号「DAYS JAPAN」とホームページでお知らせします

■会場:コニカミノルタプラザ ギャラリーA+B+C
(東京都新宿区新宿3−26−11 新宿高野ビル4F JR新宿駅東口駅前)
■会期:2007年5月29日(火)〜6月18日(月)
10時30分〜19時(最終日のみ15時まで)会期中無休、入場無料
■共催:コニカミノルタプラザ/DAYS JAPAN
■お問い合わせ:コニカミノルタプラザ Tel. 03-3225-5001
             DAYS JAPAN Tel. 03-3322-0233
詳しいスケジュールはこちらから
http://www.daysjapan.net/event/index.html

*同時開催*写真展「フォトジャーナリスト」は何を伝えてきたか

■会場:キッドアイラック・アート・ホール 入場無料
   (京王線明大前駅下車すぐ甲州街道手前)
■会期:2007年5月29日(火)〜6月21日(木)
    11時〜20時
■共催:DAYS JAPAN/キッドアイラック・アート・ホール
■お問い合わせ:キッドアイラック・アート・ホール Tel.03-3322-5564

|

« 6.16 福島菊次郎「遺言」講演会「戦争がはじまる」開催 | トップページ | ベトナム、原発を視野に »

ジャーナリズム」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500120/16864270

この記事へのトラックバック一覧です: DAYS JAPANフォトジャーナリズム写真展:

« 6.16 福島菊次郎「遺言」講演会「戦争がはじまる」開催 | トップページ | ベトナム、原発を視野に »