« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007/03/28

技能実習生が豊田の会社など提訴

ベトナム女性、部品会社を提訴=賃金やトイレ罰金で−名古屋地裁(時事通信):
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007032700395

人権侵害で豊田の会社など提訴 ベトナム人実習生、名地裁(中日新聞):
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20070327/eve_____sya_____010.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/24

トラバを認証制にします

ここのところ、トラックバックにスパムが多いので、認証制にします。トラバがスパムと判断された場合、削除します。通常のトラバは、ちょっとタイムラグが生じますが、確認次第、公開します。引き続きよしなに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/22

たくさん飲んでくだされ

仕事中にニュースサイトを見ていて、鴨志田穣さんが20日に腎臓がんで亡くなっていたことを知った。42歳だった。

サイトによっては、職業をカメラマン・エッセイストとしていたり、戦場カメラマンだったり。イラクで殺害された橋田信介氏の下で活動していたこともある。

アルコール依存症は克服していたと聞くが、いまごろ、あの世で橋田さんと酒を酌み交わしているのだろうか。たくさん飲んでくだされ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある休日の過ごし方

せっかくの休日なのに、風邪である。ハナが滝のようである。ひとに会いたい気分もでもないので(風邪だしね)、Macの前に座って作業。

カレンダーを眺めながら、さて何から取りかかろうか、しばし思案。編集を任されているNGOのニュースレターの締め切りが迫っていることを思い出す。

はなをかみかみ、半日かけてだいぶ作業が進んだ。この調子なら、予定どおり校了できそうだ。連動してHPを更新したり、ブログを作らなくちゃいけないけど、ちょいと後回し。

アマゾンで注文した雑誌『瞳PHOTOS』創刊号が届く。特集は「戦場に立つカメラマンの群像」。フォトジャーナリスト広河隆一さんの記事も出ている。コンパクトにまとめられていて、分かりやすい。他に、石川文洋、宮嶋茂樹、高橋邦典の四氏が登場。

晩飯は、調子がよくない体のことを考えて、野菜たっぷりポトフにする。先日も登場したような気がするが、簡単なので構わない。で、ビールは…。迷う(風邪っぴきのくせに迷っている時点でダメだね)。

だめだ、ひと缶飲んじゃお。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/21

ロシアがベトナムに原子炉燃料提供

ロシア企業、ベトナムの試験用原子炉に燃料提供(newsclip.be):
http://www.newsclip.be/news/2007318_010357.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベトナム人研修生 日本への渡航に新たなルート

ベトナム人研修生の日本への新たなルートが今年から導入されるらしい。ベトナム情報サイトViet-Joが18日、現地紙Tuoi Tre(8日付電子版)の記事を報じた。

同記事によると、研修生はパスポート取得費用、健康診断費用、4カ月間の日本語学習期間の生活費以外はすべて無料になるという。研修生の初年度の賃金は月約1万円で、次年度から1万円ずつ引き上げられる。研修期間は2〜3年。応募資格は年齢22〜27歳、学歴は高卒以上で特殊な能力は必要ない。今年この新たなルートで約1000人が日本に渡航する見込みだ。

多くの問題が指摘されている外国人研修・実習制度。この制度で来日し、縫製工場で働いていたベトナム人が、 賃金未払いの末、帰国していったという記事を19日に取り上げた。外国人労働者を安い賃金でこき使う制度としか思えない。

ベトナム人研修生 日本への渡航に新たなルート(Viet-Jo):
http://viet-jo.com/news/enterprise/070313055508.html

実習生に賃金未払い(blog mot tram):
http://bvnr.cocolog-nifty.com/blog_my/2007/03/post_fb13.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/19

実習生に賃金未払い

茨城の工場で賃金不払い ベトナム人女性ら会見(東京新聞):
http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2007031601000781.html

賃金未払いの工場側が謝罪、ベトナム人女性ら帰国の途に(朝日新聞):
http://www.asahi.com/national/update/0317/TKY200703170071.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/11

ベトナム初のバイオエタノール工場

伊藤忠、ベトナム初のバイオエタノール工場(newsclip.be):
http://www.newsclip.be/news/2007310_010151.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/10

人権賞受賞の弁護士2人が反政府活動容疑で逮捕

人権賞受賞の弁護士2人が反政府活動容疑で逮捕(Viet-Jo):
http://viet-jo.com/news/politics/070308072938.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/04

新聞記者の自宅が放火

ハイフォン:新聞記者の自宅が放火される(Viet-Jo):
http://viet-jo.com/news/social/070225071451.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

従軍取材展

横浜にある日本新聞博物館では「イラク戦争2003−朝鮮戦争1950 従軍取材展」を開催しています(5月6日まで)。

3月24日(土)には、イラク戦争で米軍に従軍取材した朝日新聞の野嶋剛記者の講演会「戦場から伝える−イラク従軍報道の現実−」が開催されます。

詳しくは、次のURLをご参照ください。
http://www.pressnet.or.jp/newspark/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/03

DAYS JAPAN 3周年記念イベント

フォトジャーナリズム誌『DAYS JAPAN』は3周年を迎えます。これを記念してイベントが開催されます。まだ席に空きがあるようです。以下、転載です。ふるってご参加を。

--
DAYS JAPAN 3周年記念イベント

■日  時:3月5日(月)19時開演(18時30分開場)
■場  所:なかのZERO 小ホール(中野区中野2-9-7 JR中野駅南口左へ徒歩8分)
■ 参 加 費:700円(メンバーズバッジ持参者は500円)
■ 定員:500名
■ご予約方法:住所、氏名、電話番号を明記の上、DAYS JAPAN企画室へメール(kikaku@daysjapan.net)かFAX(03-3322-0353)でお申込ください。定員になり次第締め切らせていただきます。

■第1部
第3回DAYS国際フォトジャーナリズム大賞受賞作品発表
今年度は世界中から昨年を上回る6000点を越す作品の応募がありました。マグナムやAP、AFP、ロイター、セブン、『タイム』誌などで活躍するフォトジャーナリストのほか、多数のフリーランスの参加も見られました。
審査員による講評:大石芳野(フォトジャーナリスト)、江成常夫(写真家)、熊切圭介(写真家)

■第2部
第3回DAYS大賞読者賞審査
会場の参加者の方々による読者賞審査を行い、読者賞を決定します。

■第3部
「DAYS JAPANと世界」
DAYS JAPANがこの3年で発表した映像とゲストのスピーチ
スピーカー
池田香代子(「世界がもし100人の村だったら」の今・翻訳家)、
伊藤千尋(南米で何が起きているか・ジャーナリスト)、
ナターシャ・グジー(チェルノブイリ事故から20年・歌手)、
三科次郎(戦場で消えた仲間たち・CNNシニアカメラマン)
広河隆一(パレスチナ取材40年・DAYS JAPAN編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »