« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007/01/30

政府の宗教

政府の宗教弾圧を批判、教会指導者らが書簡 ベトナム(Christian Today):
http://www.christiantoday.co.jp/news.php?id=867&code=int

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/20

映画「リトルバーズ」、全米4大都市で上映決定!!

ジャーナリストの綿井健陽氏によるイラク戦争のドキュメンタリー映画「「リトルバーズ イラク戦火の家族たち」(2005年公開)が米国4都市で上映されることになりました。以下、日本ビジュアル・ジャーナリスト協会のメールマガジンからの転載です。

【転送・転載歓迎】

いつもお世話になっております。あるいは大変ごぶさたしております。綿井健陽です。

さて2005年に公開しましたイラク戦争のドキュメンタリー映画「「リトルバーズ イラク戦火の家族たち」が「今ごろになって」と言いましょうか、いよいよ来週1月25日から米国4都市(シカゴ、サンフランシスコ、テキサス、NY)で上映されます。それに合わせて私自身も米国各地を回る予定です(1月24日〜2月10日の間)。

破線部以下は宣伝・配給会社からのプレスリリースです。上映詳細の前半は日本語表記、後半は英文表記になっております。文末の紹介・招待文と合わせてご覧ください。

米国在住の友人・知人の皆様にお知らせ、転送していただければ幸いです。また米国在住の皆様とはぜひ現地でお会いできれば光栄です。米国滞在中もこのメールアドレスで送受信していますので、お気軽にご連絡ください。

よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/10

iPhone

ジョブズはやはりプレゼンテーションがうまい。アップルがiPhoneを発表した。携帯電話とiPodなどが一体化した携帯端末。その発表をクイックタイムで見ていて実感。長丁場だけど、すべて見てしまった。

そのiPhone、ほしい! でも日本の携帯電話の規格とは異なるから、しばらくは使えないだろうな。と、ネットで関連ニュースをあさっていたら、ソフトバンクの孫氏がその会場にいたらしいとの情報。それがホントなら朗報か。

http://www.apple.com/iphone/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/04

悠々として急げ

夜が明ければ出勤日です。1日働いて3連休ですが、こんだけだらだら過ごした後だと、朝起きれるか心配。だから、もう寝ます。

今年は人生のなかで(運命的に?)重要な年らしい。気持ちを入れ直して、背筋を伸ばして歩きましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/02

Skype me

スカイプを始めました。そう、ただで音声通話できるやつです。まだ自宅Macでの利用ですが、ヘッドセットを入手したので、結構明瞭に会話できると思います。

iChatもokですが、スカイプを導入したのは、ゆくゆくは無線LANジを使って、ウィルコム携帯やPDAなどで海外からも通話できるようにしたいためです。

海外にいる同志よ、試してみませんか? もちろん日本国内からも是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/01

あまりめでたくない日本ですが

あけましておめでとうございます。

昨年は忙しくも多くの素晴らしい出会いに恵まれ、さまざまなことに挑戦できた1年でした。半年間、写真学校に毎週通い、仲間とはじめてのグループ写真展を渋谷で開催しました。もっとも大きな転機は、『DAYS JAPAN』誌主催のフォトジャーナリスト講座に参加したことです。

志を同じくする仲間たちとフォトジャーナリスト集団hirapress+(ヒラプレスプラス)を結成し、使用済み核燃料再処理施設が稼働予定の青森県六ヶ所村を取材。府中市のカフェスローで開催した写真展「六ヶ所村エナジー」を通して多くの人びとに「ひとごと」ではないことを訴えています。問題は、私たちのライフスタイルに大きく関係しているのです。

写真展はその後、青山のライブハウスでコラボレーション展示を行ったほか、さらなる取材を経て、今年2月には西巣鴨での東京国際芸術祭で新たな展示をする予定です。もちろん、ベトナムはこれからも追っていきます。本年は、より深くより広く考え、よりいっそうのチャレンジ精神で猛進していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »