« タイとラオス 友好の橋完成 | トップページ | 神を忘れて、祝えよX'mas time »

2006/12/23

ひとりのキャンドルナイト

みなさんはどんな冬至をすごしましたか? カボチャを食べたとかさ。

ボクはロウソクを買ってきて、ひとり自宅でキャンドルナイトを1時間楽しみました。

しばらくは、小さな炎を眺めていたのですが、次第にビールを飲みたくなり、値下がりした宮城産カキでひとり乾杯。30分ほどして、おもむろにiPodのボリュームを最大にして音楽聞いてました。

ロウソクの火の揺らぎは、癒されます。日ごろ、50ヘルツや60ヘルツといった規則的にちらちらする電気灯の下での生活とは、大違いです。


ロウソクは2本灯していたのですが、思いのほか明るくて驚きです。本当は、原料が石油ではない、蜜蝋を灯したかったのですが、簡単には手に入りません。そのへんは、ご容赦を。

さて、おどろいたのは、そのロウソクの精度。1時間用のロウソクだったのですが、チッと小さな音を立てて灯が消えたのは、何分後かは正確には分からないのですが、2本のロウソクが消えたのはほぼ同時! 瞬時に部屋の中が暗闇に包まれたのでした。

ロウソクも工業製品なのですね。

|

« タイとラオス 友好の橋完成 | トップページ | 神を忘れて、祝えよX'mas time »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500120/16860616

この記事へのトラックバック一覧です: ひとりのキャンドルナイト:

« タイとラオス 友好の橋完成 | トップページ | 神を忘れて、祝えよX'mas time »