« 最近、気になったベトナム記事 | トップページ | フォトジャーナリスト広河氏がブログ開設 »

2006/08/15

国境なき医師団写真展:POSITHIV+ 〜エイズ in アフリカ

8月15日です。靖国一色になりそうなので、あえて別のテーマで。

国境なき医師団日本HPより転載
http://www.msf.or.jp/

--
スペイン生まれの若手写真家PEP BONET(ペップ・ボネット)がアフリカの6ヵ国を訪れて撮影したHIV陽性患者の肖像を展示します。あわせてケニアのナイロビにあるMSFのHIV/ エイズ・結核の診療所「ブルーハウス」を再現し、MSFが現地で行っているエイズ治療プログラムの紹介も行います。入場は全て無料です。ふるってご来場下さい。

現在、サハラ以南アフリカに暮らすHIV感染者の数は約2千5百万人、 世界の患者約4千万人の3分の2を占めています。 国境なき医師団はアフリカを中心とする30ヵ国以上でエイズ治療の取り組みを続けています。

●銀座会場「エイズ in アフリカ」
会場 東京・銀座 ソニービル
会期 9月1日(金)〜10日(日)(4日、5日は休館)
開場時間 11:00〜19:00

●原宿会場「国境なき医師団写真展:POSITHIV+ 〜エイズ in アフリカ」
会場 東京・原宿クエストホール
会期 9月23日(土)〜30日(土)
開場時間 11:00〜20:00(初日14:00〜20:00、最終日11:00〜17:00)

|

« 最近、気になったベトナム記事 | トップページ | フォトジャーナリスト広河氏がブログ開設 »

アフリカ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500120/16860594

この記事へのトラックバック一覧です: 国境なき医師団写真展:POSITHIV+ 〜エイズ in アフリカ:

« 最近、気になったベトナム記事 | トップページ | フォトジャーナリスト広河氏がブログ開設 »