« ●ブログ名を"blog mot tram"に変更 | トップページ | 『DAYS JAPAN』を知ってますか?2 »

2006/06/14

『DAYS JAPAN』を知ってますか?

「一枚の写真が国家を動かすこともある」
「人びとの意志が戦争を止める日が必ず来る」

『DAYS JAPAN』の表紙には、この一文がいつも刷り込まれています。マスメディアがとらえきれない、世界を視るフォトジャーナリズム月刊誌です。 6月8日、同誌編集長でフォトジャーナリストの広河隆一氏から以下のメールが届きました(抜粋)。このブログを読んで、関心を持ってくださった方は、是非、『DAYS JAPAN』を書店で手にとって購入してください。そして定期購読というかたちで、『DAYS JAPAN』を支えてください。

---
皆さんにお知らせとお願いがありまして、ご連絡します。

●写真展をごらんください

新宿のコニカミノルタプラザの写真展「地球の上に生きる2006」と、京王線明大前のキッド・アイラック・アート・ホールの写真展「メディアは命を救えるか」が10日目を迎えました。入場者は昨年を上回る勢いです。

日本が主催するフォトジャーナリズム関係の写真展としても、世界の中でも、最高の内容を持っているのではないかと思っています。写真展は両方とも6月19日まで続きます。それまでに時間を作って見ていただくだけでもありがたいのですが、できるだけ早いうちに見ていただいて、周りの人に広めていただきたいのです。見ない人が誘うのと見た人が誘うのでは効果がぜんぜん違うのは、ご存知のとおりです。

●開催地募集しています

写真展はこのあと高知、名古屋、京都、大阪と回ります。現在、来年の写真展開催地を探しています。各地でDAYS JAPANと共催して写真展を開催していただける方をご紹介いただければ幸いです。

●DAYS JAPANの定期購読者になってください。

現在すでにご購読いただいている方は本当にありがとうございます。これはそのほかの方々へのお願いです。正直に言いますと、DAYS JAPANは順風満帆というわけではありません。雑誌は創刊から27号を出版し、英語版も4号を出しました。写真展も日本各地を回っています。国際的評価も増していっています。それでDAYS JAPANは安泰だと考えられる人が多くいらっしゃいます。

DAYS JAPANが出版し続けることができることは奇跡だと何回も言われました。しかし奇跡はただ待つだけでは来ないことを、私はよく知っています。

まず、同じ志を持っている方々に、お願いをします。DAYS JAPANを購読という形で支えてほしいのです。定期購読でも書店での購入でもかまいません。

本誌は現在書店で販売しているほか、6500人の定期購読者がいます。あと1000人増えたら安定します。ご購読いただいている方は、ぜひとも知人、友人にお勧めいただきますようにお願いします。万が一、将来に雑誌の刊行が困難になったときでも、返金は保証いたします。ご迷惑をかけることはいたしません。

●時代に迎合しない雑誌を作り続けてここまで来ました。先代のDAYSJAPAN(講談社)は1年8か月で姿を消しました。すでに2年3か月発刊し続けている今のDAYS JAPANはよくがんばったと、言っていただけるかもしれません。こうしたことを過去形で語る事態にならないように、皆さんのご協力を心からお願いします。

2006年6月8日
DAYS JAPAN編集長
広河隆一
---

DAYS JAPAN:
http://www.daysjapan.net/index.html

|

« ●ブログ名を"blog mot tram"に変更 | トップページ | 『DAYS JAPAN』を知ってますか?2 »

ジャーナリズム」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500120/16860580

この記事へのトラックバック一覧です: 『DAYS JAPAN』を知ってますか?:

« ●ブログ名を"blog mot tram"に変更 | トップページ | 『DAYS JAPAN』を知ってますか?2 »