« 中村梧郎氏、科学ジャーナリスト賞を受賞 | トップページ | アジアの写真家たち2006 ベトナム »

2006/05/31

今夜放送「その時歴史が動いた」はベトナム戦争

その時歴史が動いた
第254回
これは正義の戦いか
〜ジャーナリストたちのベトナム戦争〜

平成18年5月31日 (水) 22:00〜22:43 総合
ゲスト:石川 文洋さん (報道写真家)

ベトナム戦争では、当初アメリカのジャーナリストたちは政府が掲げた戦争の大義を信じていた。しかし戦場でその実態を目の当たりにすると、次第に軍と政府に疑念を抱いていった。
ニュースキャスターのウォルター・クロンカイトそして記者のデイビッド・ハルバースタムやニール・シーハンらは、報道を通してアメリカ政府を追いつめていく。そして政府と報道の対決は、ついに連邦最高裁に持ち込まれた。
ジャーナリストたちの葛藤と挑戦を通してベトナム戦争を描く。

以上、NHKのHPより:
http://www.nhk.or.jp/sonotoki/sonotoki_yotei.html

|

« 中村梧郎氏、科学ジャーナリスト賞を受賞 | トップページ | アジアの写真家たち2006 ベトナム »

アジア」カテゴリの記事

ジャーナリズム」カテゴリの記事

コメント

どうも、おひさしぶりです。
やはり現代を理解するには歴史を押さえておかなくてはいけませんね。そして、戦争の後遺症がいまどのように人びとの人びとの生活にのしかかっているのか、しっかりと見ていきたいです。

投稿: m.y. | 2006/06/04 00:22

お久しぶりです。お元気ですか?
現地で活動したジャーナリスト達に焦点を当てた番組でしたが、改めてベトナム戦争の歴史も再確認することができ色濃い内容だったと思います。m.yさんにとっては特に興味深い内容だったのでは?
今現地を訪れると、たった30年前にはこの国は戦争の渦中だったのだ、と感じることはあまりないですが、あの戦争抜きにしてベトナムを理解することはできないと再認識しました。
これからも大好きなベトナムの動向を見ていきたいと思います。

投稿: えーこ | 2006/06/01 00:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500120/16860574

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜放送「その時歴史が動いた」はベトナム戦争:

« 中村梧郎氏、科学ジャーナリスト賞を受賞 | トップページ | アジアの写真家たち2006 ベトナム »