« 靖国神社へ | トップページ | DAYS JAPAN フォトジャーナリズム写真展 »

2006/05/03

ハノイ・エモーション

5月19日(水)〜5月29日(月)、コニカミノルタプラザで以下の写真展があります。以下、同HPより。

東京写真月間2006 アジアの写真家たち2006ベトナム
ホアイ・リーン写真展 「ハノイ・エモーション」

作者コメント
時が一瞬、止まり、ハノイの街なみの喧騒の中、澄みわたった音が聞こえる
時が一瞬、止まり、昼下がりの街の通りを柔和な笑みをうかべた見知らぬ顔が眼に留まる
時が一瞬、止まり、古い街角の雑踏の中、心地よい香りになごむ
このような一瞬を、私はシャッターを押し続ける

主催者コメント

ハノイはベトナムの首都であり政治の中心地であるが、商都ホーチミンのような高い建物はほとんどなく、交通量も比較的少ない紅河(ホー河)デルタ地帯に広がる緑の多い静かな町である。 首都として1千年に近い歴史を持っているが、それらの遺跡はほんのわずかしか残されていない。権力抗争の渦に巻き込まれたハノイは、歴史の足跡が次々に消されていった町でもあったが、その反面、各国の文化をベトナム風に創ってきたともいえる。
ハノイで生まれ育ったホアイ・リーン氏が、ハノイの繁華街や裏町に繰り広げられる人々の人間模様に感動して捉えた作品の数々が「ハノイ・エモーション」である。

作者略歴 Hoai Linh(ホアイ・リーン)
1967年 ハノイ市生まれ
社会科学&人文科学大学報道学部 卒業
ベトナムレヴュー社を経て、ハノイでフリーランスカメラマンとして活躍中

http://www.mtp.konicaminolta.jp/about/plaza/schedule/may/gallery_c.html#3

|

« 靖国神社へ | トップページ | DAYS JAPAN フォトジャーナリズム写真展 »

アジア」カテゴリの記事

ジャーナリズム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500120/16860565

この記事へのトラックバック一覧です: ハノイ・エモーション:

« 靖国神社へ | トップページ | DAYS JAPAN フォトジャーナリズム写真展 »