« 写真展:メディアは命を救えるか | トップページ | 人権・民主化運動についてヒューマン・ライツ・ウォッチが声明 »

2006/05/08

恨みからHIV血液を注射

ベトナムで恨みをかってはいけません。現地滞在の日本人から聞いた話ですが、恨みを晴らすため、HIVに感染した自分の血液を注射器に入れ、相手にブスッてことがあるそうです。それを聞いたときは半信半疑、でもベトナムならありそうだなあ、なんて思っていたら本当にありました。

血液を他人に注射したエイズ男に有罪判決(Viet-Jo):
http://viet-jo.com/news/sanmen/060502013101.html

|

« 写真展:メディアは命を救えるか | トップページ | 人権・民主化運動についてヒューマン・ライツ・ウォッチが声明 »

アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500120/16860568

この記事へのトラックバック一覧です: 恨みからHIV血液を注射:

« 写真展:メディアは命を救えるか | トップページ | 人権・民主化運動についてヒューマン・ライツ・ウォッチが声明 »