« ベトナムの光景 | トップページ | クイニョンからビエンチャン行きバス »

2006/04/15

ユニセフ写真展『同じ地球の空の下』

ユニセフ写真展『同じ地球の空の下』が4月24日(月)〜28日(金)、汐留メディアタワー(共同通信本社ビル)3階ギャラリーウオークで開催される。会場には、田沼武能、桃井和馬、高橋邦典、渋谷敦志の4人の写真家の作品を展示。東京会場のほか、2006年4月〜2007年3月の間、各地を巡回する。詳細は、ユニセフHPを参照。以下、同HPより。

巡回写真展 ユニセフ写真展『同じ地球の空の下』のお知らせ:
http://www.unicef.or.jp/osirase/cal/0604b.htm

第二次大戦の被災児を支援するためにユニセフが誕生して60年。その間に世界の子どもたちを取り巻く問題は多様化し、ユニセフの活動は紛争や災害のみならず慢性的な貧困、HIV/エイズ、労働、衛生、教育などより長期的で広範囲なものへと変わってきました。2006年度、日本ユニセフ協会はユニセフ創立60周年を記念して、ユニセフの活動の中でも特に重要な問題を取り上げた巡回写真展を全国で開催します。田沼武能、桃井和馬、高橋邦典、渋谷敦志の4人の写真家がとらえた世界各地の子どもたちの姿を通じて、同じ地球の空の下で生きる子どもたちの問題を浮き彫りにします。

|

« ベトナムの光景 | トップページ | クイニョンからビエンチャン行きバス »

ジャーナリズム」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500120/16860554

この記事へのトラックバック一覧です: ユニセフ写真展『同じ地球の空の下』:

« ベトナムの光景 | トップページ | クイニョンからビエンチャン行きバス »