« 中国への女性の人身売買 | トップページ | 多元政治、複数政党制 »

2006/02/16

中国、ヤフーの情報提供で懲役刑

日本ジャーナリスト会議(JCJ)のメールマガジン「JCJふらっしゅ」からの転載です。

中国、ヤフーの情報提供で懲役刑 「国境なき記者団」が発表

パリに本社のある国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」が9日発表したところによると、米インターネット検索大手のヤフーが中国当局に情報を提供したために、地元政府の腐敗をネット上で批判した元地方公務員が国家転覆罪で懲役8年の判決を受けたという。

国境なき記者団によると、四川州達州市の元公務員、李志さん(35)は、2003年8月に地元当局の腐敗を告発する文章をネット上に書き込んだところ、国家転覆罪で逮捕され、同12月に懲役8年の判決を受けた。記者団は、判決の中で、ヤフーは香港法人が警察に情報提供したことを明らかになったとしている。

このほか、ヤフーは昨年、湖南省の地元紙記者が政府の内部文書を国外の民主活動家らにメールで送ったところ、国家機密漏えい罪で懲役10年の判決を受けた件でも、当局に情報を提供したことを認めているという。

国境なき記者団は「ヤフーが継続的かつ効率的に中国の警察に協力していることを示した」と強く批判するとともに、ヤフー側にこれまで当局に情報提供した活動家のリストを公表するよう要求したという。

なお、米下院は今月中に、ヤフーなどネット大手の代表らを呼び、当局への情報提供など企業倫理に関する公聴会を開催するという。


[JCJふらっしゅ]2006/2/15-2 985号:
http://blog.mag2.com/m/log/0000102032/106961486?page=1#106961486

グーグル社、中国政府の検閲に同意:
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20060126207.html

「健全な」ニュース以外はネット配信禁止:中国政府の新規制:
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20050927203.html

巧妙な中国政府のネット検閲、米の調査で明らかに:
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20050420202.html

|

« 中国への女性の人身売買 | トップページ | 多元政治、複数政党制 »

ジャーナリズム」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500120/16860529

この記事へのトラックバック一覧です: 中国、ヤフーの情報提供で懲役刑:

« 中国への女性の人身売買 | トップページ | 多元政治、複数政党制 »