« 嫉妬は怖い | トップページ | サイゴンで地下鉄 »

2005/11/06

ベトナムの人びと7:日本人の墓

ホイアンにはかつて、日本人町があった。いまでは墓が数か所にあるのみ。1997年、黄色い乾いた砂を踏みしめながら、細い路地の奥へ、とにかく歩く。途中すれ違う人みんなに「日本人の墓は?」とたずねながら行くが何とも心許ない。

はじめ、小さな男の子が駆け寄ってきて案内をかって出た。途中、道を間違えながらも自信ありげに私の手を引く。すると、次第に彼の仲間が集まって、12歳のダン少年を筆頭とする探検隊が結成された。

見渡す限り緑がゆれる水田の細いあぜ道を歩く。空が曇り、雷が鳴る。目指す墓はその水田に埋もれるように静かに存在を維持していた。

墓石に刻まれている文字は判読不可能だった。日本人の墓かどうかも確信が持てなかったが、なかなか楽しい即席探検だった。もちろん案内料を請求された。そういえば、仲間が増えるたびにダン少年は「あっちへ行け」と追い払おうとしていた。収入をできるだけ多くしようとの腹づもりか。彼は「コカが飲みたい」と大人びた真剣な表情で言った。

vnpeople07

|

« 嫉妬は怖い | トップページ | サイゴンで地下鉄 »

アジア」カテゴリの記事

コメント

右から2番目の少年はあった事あるかもしれないなあ。
最期にコーラは飲まないって言ったら、
ホイアンへ帰れって言われちゃった。

投稿: A氏 | 2005/11/11 20:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500120/16860464

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムの人びと7:日本人の墓:

« 嫉妬は怖い | トップページ | サイゴンで地下鉄 »