« 神戸出張 | トップページ | モノクロプリント »

2005/10/19

ベトナムの人びと2:道端のトランプ

1996年2月。「暑い暑い」と悪態をつきながらブイビエン通りの端にあるゲストハウスから約10分の市場まで歩く。コンクリートの上に無数の黒ずんだビーチパラソルが広げられ、その下に女性たちが座り、魚や豚、鶏、野菜、果物など新鮮な食材を所狭しと並べている。

すべてナマだ。まだ生きている鶏は竹編みのカゴのなかできょろきょろしている。すでにしめられたものは、そのままの姿でゴザの上に横たわっているものもあれば、肉片にされ、秤にかけられるのを待っているものもある。それらのにおいが、混じりあい溶けあい、ときには別々に、南国の風に漂い鼻をかすめる。


上記は初めてベトナムの地を踏んだときの印象をつづった旅行記からの引用(一部改稿)。興奮と気負いが感じられる文章だ。いまでは見かけることは難しいだろう、こんな写真も撮っていた。子どもたちを相手に、路上で開帳である。胴元の若い女性は、まきあげた(?)札束を胸元にねじ込んでいた。

原文はこちら
http://homepage2.nifty.com/vnr/travelnote/saigon/saigon06.html

vnpeople02

|

« 神戸出張 | トップページ | モノクロプリント »

アジア」カテゴリの記事

コメント

A氏よ、ベトナムで何かあったね?

この写真は気に入っているのです。真っ昼間の路上で開帳する黒髪の艶っぽい女性と、それをとりまく子どもたち。このちぐはぐさが、おもしろいかと。

投稿: m.y. | 2005/10/24 01:53

ブログ始めました。
なかなか要領が掴めないんだけど、暫くやってみるよ。
M氏が楽しんで頂ければ幸いでございます。

越南の人って老若男女問わず賭け事好きだよねぇ。
それにしても胴元の女性のカッ!とでた左足とサンダルがやり手な感じ。
ちなみに僕は越南女性は怖いです。
別になんかあった訳じゃあ無いよ。

投稿: assan | 2005/10/23 18:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500120/16860451

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムの人びと2:道端のトランプ:

« 神戸出張 | トップページ | モノクロプリント »