« 人身売買 | トップページ | 図書館通い2 »

2005/10/08

デモ規制

昨日に続い“VIET-JO”(6日付)より。ベトナムの公共の場デモ行為に関する記事。

公共の場における5人以上の集会・デモ行為を規制 [Phap Luat 10/5]
http://viet-jo.com/news/politics/051005051427.html

公安省はこのほど、公共の場での集会・デモ行為に関する手続きを規定した38号政令(2005年3月18日公布)の施行細則を指導する省令を公布した。この省令では「公共の場における5人以上での抗議や苦情を訴える集会やデモ行為を行なう場合には、所轄の人民委員会への事前申請が必要」だとしている。

また省令では公共の場を、道路、広場、公園などの公共活動場、政府機関、政治社会機関などと規定している。また、無許可で集会・デモ行為を行い、「公共秩序違反」または「公務執行妨害」と認められた場合には身分証明書の確認を求めるほか、身柄の拘束を行うとしている。

また仮に行為が認められた場合にでも活動時間は午前8時から午後5時までとの規定がある。今年3月に公布された38号政令では、特に集会の規模を示す人数は示されず「集団」という表現になっており、今回の施行細則では初めて、対象となるデモ・集会の規模が5人以上と明示された。

38号政令によると、事前申請項目は氏名・年齢などの個人基本情報のほか、デモの内容と目的、デモの開始・終了時間、集会場所とデモ行進ルート、予定参加人数、デモで使用予定の旗・写真・プラカード等、訴える内容表現やスローガンなどとなっている。また同政令の第2条では、「ベトナムに居住または活動する外国人個人・組織は、同政令とそれに係わる公共秩序維持に関する法律を厳しく遵守する責任を負う」とし、外国人も取り締まりの対象となることを明記している。

|

« 人身売買 | トップページ | 図書館通い2 »

アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500120/16860440

この記事へのトラックバック一覧です: デモ規制:

» 究極のマネーロンダリングとしての小泉郵政改革――河宮・青木論文(2005-10-09)を読む [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
郵貯・簡保の自然縮小と国家財政基盤の崩壊 【解題】 独立系メディアに発表された標題の論文の頭に付ける短いコメントのつもりだったのだが,文字数制限に引っかかって入らなくなってしまったので独立のテキストとして分離した.紹介文のつもりで書いているので,もとより本格的な評論ではない.論文はかなり長いので,こちらを一読されてから取り掛かるとよいかもしれない.論文は I 部,II 部,補論の3部からなる. [続きを読む]

受信: 2005/10/16 04:32

« 人身売買 | トップページ | 図書館通い2 »