« 辺見庸 | トップページ | エピソード3 »

2005/07/10

宇宙戦争

映画「宇宙戦争」を観る。緊張し続けて身体が硬直してとても疲れたが、映画館で観るべき作品だ。トム・クルーズの役柄がいい。軍人でも政治家でもない、もちろんスーパーヒーロでもない、普通の男であり、父親。一般的には父親失格の部類かもしれないが。

対異星人ものだったから、インディペンデンスデイのように、皆で一致団結して闘おう!、大統領の元に集い力を合わせよう!といったイメージがあったが、いい意味で期待を裏切られた。

トム・クルーズは闘おうとしない。正確には国家のためには闘おうとしない。唯一、自分の幼い娘を守るためだけに闘う。愛国心ではなく、家族愛を描いている。

9.11以後のアメリカの政治傾向に対するアンチテーゼか。


夜は有楽町プランタンにあるレストラン「ヴェトナム・アリス」へ。店内の雰囲気もいいし、飯もうまい。ゴーヤをくりぬいて鶏肉のミンチを詰め込んだスープがほろ苦くて逸品。でも、店員が調味料を説明するのに、ヌクマムをナンプラーというのはいかがなものか…。でも、いずれの料理もおいしかった。

|

« 辺見庸 | トップページ | エピソード3 »

アジア」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500120/16860409

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦争:

« 辺見庸 | トップページ | エピソード3 »