« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005/07/26

旅するベトナム語

NHK教育テレビの「アジア語楽紀行 旅するベトナム語」が今夜23:55より。面白そうだから、ビデオの予約録画をセットして、テキストも買いに行こっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/23

エピソード3

スターウォーズ・エピソード3を観る。これ1本でも十分面白いけど、やっぱどうのようにストーリーが旧3部作につながるのか、すっきりした。ダース・ベイダーって切ないなあ。

映画館に行く前に、ATMでお金をおろしていたら、ぐらっ。大したことないだろうと思っていたら、電車は徐行運転、携帯で地震情報を見ようとしてもつながらず。こんなに大きな地震だったとは、帰宅後に知る。こういうときは、ラジオがあるといいと思う。FMラジオ付き携帯に替えようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/10

宇宙戦争

映画「宇宙戦争」を観る。緊張し続けて身体が硬直してとても疲れたが、映画館で観るべき作品だ。トム・クルーズの役柄がいい。軍人でも政治家でもない、もちろんスーパーヒーロでもない、普通の男であり、父親。一般的には父親失格の部類かもしれないが。

対異星人ものだったから、インディペンデンスデイのように、皆で一致団結して闘おう!、大統領の元に集い力を合わせよう!といったイメージがあったが、いい意味で期待を裏切られた。

トム・クルーズは闘おうとしない。正確には国家のためには闘おうとしない。唯一、自分の幼い娘を守るためだけに闘う。愛国心ではなく、家族愛を描いている。

9.11以後のアメリカの政治傾向に対するアンチテーゼか。


夜は有楽町プランタンにあるレストラン「ヴェトナム・アリス」へ。店内の雰囲気もいいし、飯もうまい。ゴーヤをくりぬいて鶏肉のミンチを詰め込んだスープがほろ苦くて逸品。でも、店員が調味料を説明するのに、ヌクマムをナンプラーというのはいかがなものか…。でも、いずれの料理もおいしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/09

辺見庸

忙しさを言い訳に定期購読している雑誌『週刊金曜日』は野積みになっているのだけど、7月8日号はポストから取り出すなり、「すぐ開かねば」と思った。実際に開いたのは1日以上たった、ついさっきなのだけど。

表紙に赤く刷られた3文字に僕は「おお!」とちょっとした感動を思えたのです。「辺見庸」の3文字に反応したのです。

辺見氏は2004年3月、新潟での講演中に脳出血で倒れた。その後、新聞にも雑誌にもまったく登場しなかったからどうなったものか、ひどく心配していたのだ。それが、インタビュー記事ではあるけど、辺見氏の記事が掲載されていて、すこしほっとした。その言葉をかみしめつつ読もう。

--
以前にも書いたけど、外付けHDDの破損によりデータが壊れ、これまで撮りためたベトナムの写真のデータが失われた。これを、先日導入したiMacG5にあらためてスキャンして登録する作業を始めた。が、Macの処理速度は飛躍的に向上したが、スキャナーの読み取り速度は相変わらず。

近所の写真屋でフィルムをCDに焼いてもらえるか聞いたら、もちろんできます、と心強い返答をもらったのだが、コマの選択ができず、フィルム1本あたり(つまり35コマで)525円とのこと。すべてのフィルムをCDに焼いてもらったらどうなるか。1回の旅で10本弱は撮るから、約10回の旅行の写真を焼いてもらうと…。5万円以上かかるなあ。

フィルムスキャンできるフラットスキャナーでも1万円もしくは数万円で新品が買える。じゃあ、ということで、試しに今あるスキャナーでプリントをスキャンしてみるが、時間がかかってかなわない。フィルムスキャンできる最新機種でも100本のフィルムを焼くのはしんどいなあ。

やっぱ時間は金で買わなくてはならないのか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »