« 火事 | トップページ | ベト記事 »

2005/06/16

トラックバック

5月14、15日の記事で、北海道新聞社の高田昌幸記者の講演会について紹介した。高田記者は自信でブログを開設しており、僕もしばしばチェックしていた。しかし、東京に転勤になったことから、休止。再開してほしいなあ。東京で直に会う機会があるかな?

まだコメントやトラバは受け付けているようだから、まあ更新を休止したってことだろう。せっかくだから、トラバしようかと思っていたら、あれれ、エキサイトがメンテ中でアクセスできない。

いまいちトラックバックの使い方についてピンとこないのだが…。

|

« 火事 | トップページ | ベト記事 »

ジャーナリズム」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500120/16860398

この記事へのトラックバック一覧です: トラックバック:

» 「自由記者クラブ」設立の構想 [ニュースの現場で考えること]
記者クラブ制度に関連し、私はいま、ぼんやりとした「構想」を持っている。構想だから頭の中に描いているだけであって、それを実行できる物理的・財政的根拠は、何も持ち合わせていない。でも、こういうものがあれば、いいだろうなあと。まあ、夢想と紙一重かもしれないが。 記者クラブ制度の問題は各所で議論されていたし、今も議論されている。それはそれで大事なことなのだが、私自身は、この制度に関する問題点の洗い出しは終わっており、論点は整理し尽くされたと思っている。あとは、どこをどう変えていくかの具体論しかない。で... [続きを読む]

受信: 2005/10/09 19:52

« 火事 | トップページ | ベト記事 »