« メガネ新調 | トップページ | 辺見庸 »

2005/06/25

戦国自衛隊1549

映画「戦国自衛隊1549」を観る。タイトルどおり、1979年公開の「戦国自衛隊」のリメーク版だが、ストーリーは、自衛隊がタイムトリップする点は同じだけど、1549が映画が訴えているものは、1979とは違う。1549の方が、観ていて救いがあるが、物足りなさを感じる。いまの時代に合った娯楽作か。

1979は、救いのなさ、切なさが強く、見終わった後の余韻が強い気がする。正確には覚えていないから、あらためてビデオで見てみたい。

あと、1986年公開の映画「時空の旅人」(原作:眉村卓)を思い出したな。

|

« メガネ新調 | トップページ | 辺見庸 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500120/16860407

この記事へのトラックバック一覧です: 戦国自衛隊1549:

« メガネ新調 | トップページ | 辺見庸 »