« バックアップ | トップページ | サイゴンより »

2005/04/27

東遊(ドンズー)運動」100周年

あっという間に4月も終わりに近づいた。4月29日にベトナムに向け旅立てるよう、多忙な毎日。

今年はベトナム戦争終結30周年。2005年4月30日のサイゴンからブログに投稿できるだろうか。うまくいけば、今回の旅の様子をリアルタイムに掲載できるかもしれない。

僕が参加しているNGO「ベトナム子供基金」は今年6月、設立10周年を迎える。それを記念して機関誌で「10周年特集号」を制作することになった。編集の仕事は好きなのだけど、通常の号も同時に制作しなくてはならない。なかなか厳しいスケジュールだ。

そのほかに、まったく別の月刊誌にも記事を書いているのだけど、これもきつい。さいわい、これは先週、同誌編集部に送ってすでに校了。

もちろん、昼間はちゃんと働いているのですから、毎晩、酒を飲んでもおちおち酔っぱらうこともできずに、眠い目をこすりながら深夜に上記の仕事をするわけです。

なんてことをしていると、ブログにもまったく投稿できないので、まとめて記録を投稿する羽目になる。

今年はファン・ボイ・チャウがはじめた「東遊(ドンズー)運動」100周年。これを記念して講演会が開催された。関東と関西で全4回開催されたはずだ。というのは、そのうちの1回しか参加できなかったから。

僕が参加したのは第2回の4月17日(日)。会場は横浜市(大和市?)いちょう団地内の集会場だ。前日の第1回の模様を聞くと、なかなか興味深い内容だったらしいので期待していたのだが、当日は場所が場所だけに、在日ベトナム人向けということらしく、日本人パネリストも含めすべてベトナム語で行われた。

ちんぷんかんぷん。

なんとも残念なことをした。同行した大学院生Sさんはベトナム語を理解するが、それでもネイティブの早口にはついて行けないとぼやいていた。また日本人パネリストは強烈なハノイ弁だった(それは僕にもわかる)。彼女のベトナム語はサイゴン弁なのだ。

当日はすこぶるいい陽気で、たんぼにはレンゲが咲き、ピクニックにでも行きたい気分だった。

|

« バックアップ | トップページ | サイゴンより »

アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500120/16860376

この記事へのトラックバック一覧です: 東遊(ドンズー)運動」100周年:

« バックアップ | トップページ | サイゴンより »