« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

2005/02/23

スイマーズハイ

前回プールに行ったのはいつだったろう。たぶん3週間ぶりくらいか。だいぶ体力が落ちているのを実感。風邪もひいたし、タバコも吸い続けているし。200mでちょっと休憩。

これを3本繰り返したあと、短距離レーンに移り、ビート板でバタ足100m。デスクワークのせいか、腕より足の方がすぐ疲れる。以前は、1000mまでいっきに泳げたのになあ。

でも、泳いでいる間は、複雑な思考はストップ(陸にいるときに複雑な思考をしているかは相当疑わしいけど)。さらに、スイマーズハイ。ここちよい疲労で、心身ともにリフレッシュです。

ビールがまたうまいんだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/22

ああ、やっぱり自分は帰るわけにはいかない!

朝日新聞土曜日版別刷りBeに「ことばの旅人」が連載されているが、先週末19日付けは、竹山道雄の「ビルマの竪琴」から。小説に出てくる標記のせりふが、大見出しにとられていた。2面には、敗戦後、ビルマに残った旧日本兵の物語が続く。

ビルマの地を歩いたことがあるせいか、とても印象に残る記事だった。失われつつある、戦争の記憶だ。

映画はずいぶん前にテレビで観たけれども、ほとんど覚えていない。近いうちに、ビデオを借りてこよう。その前に文庫で読もうと、近所の書店で求める。僕の好きな新潮文庫だ(紙質が、ビスケットのマリーのようで、手に取った感触がやさしいのだ)。

驚いたことに、巻末に「埴生の宿」や「朧月夜」の楽譜が載っている。かつて手に取ったことはあるはずだが、はじめて発見した。ちゃんと歌えるようになりたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/09

chuc mung nam moi

今日はテト、旧正月だ。ベトナムでは本番の正月だ。彼の国の友人たちはどんなふうにテトを過ごしているだろう。当方、先週末からの風邪が全然治らず、すんでのところで踏みとどまっている感じ。ふっ。

でも、うれしいこと2つ。

iPodが来た。「悠々として急げ」の刻印も美しい。パッケージもわくわくさせる演出がこらされていて、さすがアップル。でも、CDからソフトをインストールしなくてはいけないのね。ちと面倒くさい。しかも、僕のiBookは古いので、音楽をぶち込むにはHDDの容量が少ないため、FireWireで外付けHDDをつなげていろんなデータをため込んでいる。

iPodも、だから、FireWireじゃなくてUSBで接続だ。転送するのに時間かかるなあ…。

そして、サッカー。2−1で北朝鮮に勝利。まずは、よし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/06

風邪をひいた

今朝(2月5日)起きたら、風邪をひいていた。のどが腫れぼったい。でもタバコを吸う。それなりにうまい。まだ大丈夫のようだ。外は晴れ。洗濯しなくては。昼過ぎから数時間しか、ベランダに陽が入らない。1週間分の洗濯を済ませ、布団も干す。布団を干すのはしばらくぶりだなあ。

近所の喫茶店コロラドで、新聞を読みながら、コーヒーとアボガドのサンドイッチ。「ネパール政変、国王批判の報道禁止 集会も規制」の記事に目をとめる。

だんだん腰が痛くなってきた。今回の風邪は、のどと腰にきたようだ。薬局に寄って、張るカイロを買う。腰を温めるのだ。夜はエアコンの暖房も入れるから、部屋は相当乾燥してるはず。風邪もこれが原因とみた。ではと、加湿器を買ってしまう。

もこもこと水蒸気があがるのを想像していたのだけど、スイッチを入れても、何か送風機のようで見ている分には味気ない。しかし、蔦谷にCDを返して部屋に戻ってみると、一気に眼鏡が曇った。確かに湿度は上がっているようだ。おっと、カメラをこんな近くに置いといてはいかんな。

晩飯は、ミートソースのパスタ。BGMは、チャゲアス「万里の河」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/04

転職

2月3日、節分。高校時代の友人Sと渋谷で飲む。西武地下2階にあるベトナム料理店。ベトナム「風」レストランといった方が適切か。それらしい品は、サイゴン・ビールくらいか。もちろん、どの料理もおいしいけど、どうも気の抜けた日本的な味がするのは気のせいか、僕のただの気負いか。

店を替えて、地下のバーでウイスキー。彼は転職を考え、活動しているという。当節、いろいろ難しいだろうが、いい職場が見つかるといいなあと思う。なんか他人事のようなコメント。仕事をするって、どういうことなのか、金のためか、何かやりたいことがあってか。いろいろ考えさせられた。

鬼は外、福は内。もちろん、福はほしいし、皆で分け合いたいが、それよりも、鬼に会ってみたい。実際会ったら、泣いてしまうくらい怖いかもしれないが、福だけでなく、鬼に象徴される何かも内側に持ってなくては、いけないような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/02

iPod

イニシャライズが無料のうちに、iPodをアップルストアで注文。刻印は「悠々として急げ」。シャッフルも魅力的だけど、持つ喜び使う喜びを想像すると、従来型のiPodが、Macを使うそれに近いような気がする。それに、イニシャライズできるし。シャッフルでは「悠々として急げ」って感じじゃないし。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »